TOP > スタッフブログ

2011年03月29日

早朝ウォーキング♪part3

3月限定のイベント、早朝ウォーキング
もう終盤です。

“早起きは三文の徳”といわれるのがわかるぐらい、
朝から日の出を見る!気持ちいい朝の空気の中歩く!
という1日の始まりは気分が違いますぴかぴか(新しい)

walking.jpg
今日の朝日もきれいに見れました晴れ

walking2.jpg
日中には見られない点灯している灯台ひらめき
上の灯りは沿岸を照らし、夜標として使われ、
下の四角い窓から照らす灯りは、ある1つの岩礁(この地域では碆(はえ)といいます)を照らしています。

足摺半島の海岸にはたくさんの碆が点在します。
灯台下にもいくつかあり、その中の潮の満干によって見え隠れする黄金碆というのが昔はよく舟を座礁させていたそうです。
そのため、灯台が黄金碆を照らすようになり、座礁する船もなくなったそうです。


今の足摺半島は暖かくなってきたので野鳥が動き始め、
朝の時間は特に鳥の動きが活発なので、
椿のトンネルを歩くと鳴き声がたくさん聞こえて楽しくなりまするんるん

みなさんも足摺に来た際、
少し早起きして早朝ウォーキングに出掛けてみてください!

壮大な自然が近くに感じられますよ☆


by M









posted by terume-staff at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年03月28日

鵜の岬展望台!

足摺岬から西ルートの海沿いの道を走ること10分。
2車線道路から1本道に変わってすぐの右カーブの所に、「鵜の岬展望台」があります。

unomisaki.jpg
unomisaki2.jpg unomisaki3.jpg

他の名所から比べると、あまり存在感がなくひっそりしています。
しかもカーブの途中なので、結構みなさん素通り...


ですが、
ここから見る太平洋の眺めも格別なんですぴかぴか(新しい)

unomisaki4.jpg
展望台より右:臼碆海岸

unomisaki5.jpg
展望台より左:松尾海岸

昔はここら辺でイワシがよく獲れ、鵜がたくさん集まっていたので、
「鵜の岬」と名がついたそうです。

足摺岬とはまた違った景色、
横に広がる海岸や透き通った青緑色の海と静かな時間が味わえまするんるん

お時間のある方!
ぜひ立ち寄ってみて下さい☆

by M


posted by terume-staff at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月27日

田んぼに水が入りました♪

早くも、田んぼに水が入る季節となりました。
ええ?もう?と思われるかもしれませんが・・・
気候が温暖で雨が多く、日照時間も長い高知では、早い時期に田植えが始まります。

一説では、台風の影響が大きい当地では台風シーズン到来前に
稲刈りができるよう、早く早くスタートするのだとか目

田んぼ1.jpg

足摺岬周辺の田んぼでも、今日は畔を固める作業をしていました。
水の入った田んぼって、美しいですよねぴかぴか(新しい)

田んぼ2.jpg

高知のお米は全国的にはあまり有名ではないかもしれませんが、炊く時の香りや
艶・粘りが優れていると評価されています。

あと1週間ほどすると、田植えが始まります。
早いところでは8月中旬に稲刈りが始まりますので
9月には高知県産の新米が店頭に並びますよ〜るんるん

田んぼ3.jpg


by A

posted by terume-staff at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月26日

女城神社!

足摺岬から車で5分くらい行くと、松尾地区があります。
松尾のまちは小さいながらいろいろな名所が詰まっていて、
細い路地を歩くとおもしろい発見ができますかわいい

今日は、たくさんの見所の中の1つ『女城(めじろ)神社』をご紹介します!

mezirozinzya.jpg

女城神社は安産の神様が祀られています。

今は昔、、、
「鎌倉時代に女官が雌鹿の背に乗り、船を乗り継ぎこの地(松尾)に漂着しました。
まもなく女児を出産しますが、女官は死没し、
残った女児は地元の人々に育てられ成人して、妊娠・出産の世話をするようになります。
その女が手がけた子は不思議と安産で健やかに成長したといわれ、
安産の神様として祀られつことになったそうな...」

今でも、地元の人をはじめ近隣より安産祈願に訪れる人も数多くいて、
子供が無事生まれると男児なら「幟」、女児なら「毬」を御礼として奉納する習慣があるそうです。


mezirobae.jpg
近くには女城岬(めじろばな)もあり、ここからの太平洋の景色も見ものですよぴかぴか(新しい)


近々、4月17日(旧3月15日)にここ女城神社でお祭りがありますグッド(上向き矢印)
お祭りに合わせてお参りに行くのはいかがですか?

おすすめかわいい
足摺テルメ宿泊者対象にお得なプランが!
松尾コースの無料ガイドツアーが宿泊料金変わらずご参加できます!

詳しくはこちら


by M





posted by terume-staff at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年03月25日

四万十川花絵巻〜菜の花〜

四万十川は、今四万十川花絵巻 菜の花の巻・桜の巻の真っ最中!

3月12日から行われていますが、今が菜の花の見頃です。

場所は、四万十川にかかる「赤鉄橋」より川上に向かって、
左側の河原にある菜の花の群生地。

菜の花4.jpg

こちら、人の手で植えたのではないと知ってびっくり目
河原を覆っていた竹を伐採したところ、自然に増えたそうです。
現在は、花を多くの人に楽しんでもらうために、毎年秋にボランティア総出で
草刈りを行っています。

菜の花.jpg

柳の新芽と菜の花のコントラストが美しい!
花の中をゆく、3qほどの小道を歩いて散策することができます。
なんとものどか!

菜の花は、1つの株から数百もの花が出るので、咲き始めから咲き終わりまでが
2か月間もあります。

四万十川の菜の花は、このあと4月10日くらいまで楽しめます。

週末は菜の花の小道のライトアップがありますよぴかぴか(新しい)

菜の花・桜・藤・花菖蒲・紫陽花・彼岸花と続く「四万十川花絵巻」の催しについて
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.shimanto-kankou.com/doc/hanakyann/H23/1.html

菜の花2jpg.jpg

by A

posted by terume-staff at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月24日

影山さんの椿園に行って来ました♪

今年は例年よりも寒さが長引き、足摺岬の椿も長く楽しめている今日このごろ。

影山さんの椿園に行って来ました!

影山椿園3月末2.jpg

小道に沿って植えられた椿は、どれもたくさんの花を付けています。
こんなにたくさんの椿の花が一気に咲くようすを見たことがなかったので、ひたすら感激ぴかぴか(新しい)

木の根元には、落ちた椿の花が。
あまりに花の数が多くて、木が重たそうにしているように見えます。

椿の花はそろそろ終わりを迎えますが、次は「オンツツジ」が開花します。
見頃は4月10日ごろとのことでするんるん
花の季節、お出かけしてみてはいかがでしょう?

すでに咲いているツツジもありました。

影山椿園3月末3.jpg



個人で椿園を造り、コツコツと育ててきた影山さん。
快く迎えてくださいますよかわいい

※お手洗いや駐車場は整っていませんのでご注意ください。

by A

posted by terume-staff at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月23日

『トオルマの夕日』イベント最終日!

今日は、『トオルマの夕日』イベント最終日!


torumama.jpg

なかなかの数の人が集まって期待の目で待ちます。

日中から天気も良く、見れそうな気はしていましたが、
さてさて、どうだったのでしょうか...




torumamama.jpg

一条の光とまではいかなかったですが、
洞窟内の反射する光は強く、燃えるようにキラキラ光っていましたぴかぴか(新しい)
神秘的な光が見れてまたまた感動ものでしたるんるん


次回の『トオルマの夕日』は秋分の日、9月23日前後に見られると思います!

今回見れなかった方!
ぜひ神秘的な光を見に!自分の運を試しに!来てみてくださいね★


by M






posted by terume-staff at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕日

2011年03月21日

あしずり花情報♪

足摺岬周辺で、桜が咲き始めましたかわいい

今の時期開花しているのはソメイヨシノではなく、ヤマザクラなどの種類です。
花の色が白っぽく、若葉が一緒に出ています。

桜.jpg

写真は、テルメから足摺岬に向かう道中にある「足摺園地」の桜。
2日前は少ししか開花していなかったのですが…

今日はかなり暖かくなったので見に行ってみると、

桜3.jpg

なんと!もう五分咲きと言ってもおかしくない位、開花が進んでいました!
ただ、この木はだいぶ気が早いようで、周りの桜はまだ固いつぼみをつけていました。

足摺の桜が見頃となるのは、来週以降になりそうです。

心が重くなるニュースが毎日続いていますが、春はそこまでやってきていますよぴかぴか(新しい)


by A
posted by terume-staff at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月19日

涅槃まつり@金剛福寺

今日は足摺岬にある第38番札所「金剛福寺」の涅槃まつりでした。

2月25日に涅槃に入られたお釈迦様を偲ぶおまつりだそうで、各地で
同じ時期に涅槃まつり・涅槃会が行われているようです。

本堂には紫色の幕がかかり、いつもよりかしこまった雰囲気です。

ねはんまつり1.jpg

涅槃まつりの見所は、ご本尊の千手観音立像の御開帳です目

このご本尊、傷みが見られたため2004年より2年をかけて修復され今に至っています。

同じ時期に、本尊を安置している厨子に金箔がほどこされたそうです。

ではちらっと覗いてみましょう。

ねはんまつり2.jpg

おわかりでしょうか。
奥に千手観音様がいらっしゃいます。
弱い光で、下からライトアップされているのでしょうか?
穏やかな表情が見えました。

今日の金剛福寺には、3連休の初日ということもあってたくさんの人が訪れていました。
昨日までの寒さがやわらいで、春を肌で感じられる足摺岬にどうぞお出かけくださいかわいい

by A




posted by terume-staff at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年03月17日

『トオルマの夕日』!

ここ足摺半島では、今日から1週間ほどトオルマの夕日が観賞できますグッド(上向き矢印)

『トオルマの夕日』とは...
年に2度、春分と秋分の日とその前後4日間、臼碆の山頂に沈む夕日が、
海蝕洞門(波の浸食で形成された洞門)を貫き、海面に一条の黄金の光を生み出す現象です。


というわけで、
今日さっそくトオルマの夕日が良く見れる、おおどトンボ公園へ行って来ました手(チョキ)

toruma2.jpg

冷たい風に打たれながらしばらく待っていると、
洞門の中がキラキラと光る点が見えてきました!


さらにしばらく待つと、キラキラ光る点が増えていきますぴかぴか(新しい)


そして、徐々に海面にもキラキラぴかぴか(新しい)が...



そして、
ついにキラキラがひとすじの帯に...

toruma1.jpg

2/365日の奇跡に出会えて感動でするんるん
何回も見ている地元の詳しい方によると、
今日のは光は弱いが、かなりきれいにひとすじの光になって見えていた
自然現象なので、天候や風、波の状況によっても見える確率はそんなにない とのこと。
いやぁ、日頃の行いが良いから見れたんでしょうね!  ...!? 
 

まだみなさんにもチャンスがあります!
ぜひ、来られる方は見てみてください☆
 

トオルマの夕日観賞ツアーはこちら



by M




posted by terume-staff at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕日

2011年03月16日

迫力!あしずり太鼓

太鼓の音を聴くと、ワクワクしてくるという人は多いんじゃないでしょうか?

足摺岬のある土佐清水市の有志が集まって結成した「あしずり太鼓」。
その練習風景をのぞかせていただきました!

場所は、土佐清水市の市民体育館。

メンバーが三々五々集まり、太鼓をたたき始めます。
人数がそろったところで、練習の始まり!


太鼓.jpg


想像以上に、音が体にズンズン響いてきます。

ものすごい迫力目
自然と体がリズムに乗ってきます。

1つの曲は約3分〜5分くらいですが、たたいているみなさんの額に汗が流れてきます。
「太鼓はものすごく体力を使うんですよ!」
とリーダーの仮谷文治さん。

古典芸能と違って、集団で演奏をする「創作太鼓」。
音はもちろんのこと、体を大きく使ったバチさばきがなんとも凛々しくてかっこいい!
まさしく、「魅せる」太鼓です。

太鼓2.jpg

あしずり太鼓は、お祭りなどのイベントに出演するほか、年に1度のコンクールを目標に
日々練習に励んでいるそうです。

こどもたちのグループも仮谷さんが指導されているとのこと。

日本人が昔から親しんできた太鼓の音を、次世代につなげてくださっているんですねぴかぴか(新しい)

快く練習を見せてくださったあしずり太鼓のみなさん、どうもありがとうございましたるんるん


by A



posted by terume-staff at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月14日

桜の季節♪

季節は春に移り変わろうとしています。
足摺半島は椿から桜へ!
気温の上昇と共に桜が徐々に開花し始めていますかわいい

sakura2.jpg



足摺岬から車で15分ぐらいの所に『うすばえ桜公園』があります。
今は少しのマメザクラしか咲いていませんが、
4月になるとたくさん植えてある「ヤエザクラ」が満開になりまするんるん

他に、ツリーハウスや手作り遊具、チェーンソーアートなどがあり、
ご家族で楽しめる公園なので、みなさんで花見がてら来てみては?

さくら公園.jpg


map.jpg


by M
posted by terume-staff at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月13日

足摺がもっと身近に!春のダイヤ改正

3月12日より、JR四国のダイヤが改正されました目

ポイントとしては、

・全面開通した九州新幹線との接続が良くなる!

・高知を早朝に出て、より関西・九州での時間に余裕が持てる!

・高知から中村・宿毛方面へ早く着く便を新設!

・特急だけでなく普通列車も快適に!

といった感じ。より、四国最南端の足摺岬への道のりが楽になるようです。

詳しくは、JR四国のホームページをご覧ください。
http://www.jr-eki.com/2011/rosen-dosan.html

h_top.jpg


足摺岬はどこから来ても遠い、というお話をお客様からよくうかがいます。
確かに、交通の便の良い場所ではありません。

それでも、来て良かった!と感じていただけるような風景をご紹介し、
また来たい!と思っていただけるようなおもてなしを日々心がけております。

少し便利になった電車に揺られて、春の足摺岬にお出かけくださいかわいい


posted by terume-staff at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月12日

売店情報♪ 雲丹のり

売店より、ご飯のおとものご紹介ですかわいい

こちら雲丹のり

うにのり.jpg

年末年始に「わさび入り」バージョンを置かせていただき大変ご好評いただいておりました。

こちらはわさび入りではないので、より「うに」と「のり」のコントラストが鮮明に
なっております。

うにのり2.jpg

うにとのりをよく混ぜて食べるのがコツ。
独特のうにの香りと、のりの甘さがマッチして、ご飯がどんどん進みます。
売店にお立ちよりの際は、ぜひチェックしてみてくださいるんるん

うにのり3.jpg


by A
posted by terume-staff at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産

2011年03月11日

国士舘大学のみなさん

足摺岬は、冬に逆戻りしたような寒さが続いています。

そんな中、足摺テルメに国士舘大学の準硬式野球部のみなさんがやってきました野球
東都リーグのI部に所属して、全国制覇を目指して日々研鑽を積んでいるようす。

3月15日まで、土佐清水市内にある総合運動場で練習を行っています。

昨日は初日ということで、土佐清水市長が出席して歓迎式典がありました。

国士舘大学.jpg

式典の中では地元の野菜や果物などが贈呈され、アットホームなお出迎えとなりました。

南国の太陽のもと、思い切り体を動かして良い成績につなげてもらえたら、と思います。
それにプラスして、自然に恵まれた足摺の良さも、感じていただけたら嬉しいでするんるん

国士舘2.jpg


by A

posted by terume-staff at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月10日

売店情報!

今日は足摺テルメの売店からの新着情報るんるん

最近、テレビで放映された「めし友グランプリ」で紹介された『食べる(青)唐辛子』。

放映後、人気でなかなか手に入りにくくなっていますが、
それがなんと、
テルメの売店で販売始めましたぴかぴか(新しい)

売店3.jpg

青唐辛子の辛さと甘めの味噌との相性が絶妙です!
キクラゲや芋の茎なども入って食感もいい!
白ごはんが何杯でもいけちゃいますよ手(チョキ)

食べる唐辛子シリーズの赤バージョン『食べる赤唐辛子』と合わせて、
ぜひ召し上がってみて下さい!


by M


posted by terume-staff at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産

2011年03月09日

宗田節の工場見学♪

土佐清水市が生産量日本一を誇る「宗田節」。
地元では「メヂカ」と呼ばれる宗田ガツオを原料に作られています。

この宗田節発祥の地といわれているのが、足摺岬の西に位置する松尾地区です。

というわけで、宗田節の工場を見学してきました。

伺ったのは、福田商店さん。

「節納屋」と呼ばれる工場に近付くと、鰹節のにおい。
とれたばかりのメヂカが、次々とゆであがってきていました!
熱湯でゆでることで、肉質を引き締めるのだそうです。

節納屋02.jpg

ゆであがったメヂカを、おばちゃんやおんちゃんがどんどん開いていくのですが、
その早いこと!
「今日は10トンあがったから、10トンさばくよ〜」
頼もしい目

素早いながらも丁寧に頭・内臓・中骨をとって、燻すためのセイロに並べていきます。
以前は、この作業をしながら「バラ抜き節」という唄を皆で歌っていたそうです。

節納屋04.jpg

開いたメヂカは、ここから毎日5時間、1週間かけて燻され、乾燥させていきます。

燻すのは、こちら↓ 下の部屋で薪を炊いています。

節納屋05.jpg

この後、天日干し・カビ付けを経て、ようやく出荷されます。
カビつけをせず、乾燥させた状態の出荷もあるそうですが、いずれにしても
大変手間のかかる作業です。

節納屋06.jpg

こちらが、乾燥が済んだ宗田節。
一度蒸して削り節にするほか、こちらを砕いてお醤油に漬け、だし醤油として
使うこともできます。
宗田節は、かつお節に比べて血合いが多いため、味・香りともに濃厚なだしが出るそうですよかわいい

ぜひ一度お試しください。

ご協力くださった福田商店のみなさん、ありがとうございました!


by A

posted by terume-staff at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月08日

白皇山☆

天気もよろしいようで、今日は山登り!
『白皇山』に行って来ましたグッド(上向き矢印)

以前(1月中旬)よりだいぶ気温も上がり、緑も多くなってきましたが、
入り口の鳥居をくぐると、足摺の森がうっそうと広がり、やはり森の中は冷(ひや)いです...
歩けばそんなこと気にならなくなりますけどね手(チョキ)

白皇山4.jpg


白皇山5.jpg


この辺一帯は昔、住居や田畑などがあり1つの村(町?)が存在していたそうです。

当時はまだ白皇神社も山中にあり、かなり栄えていましたが、
それも徐々に衰退し、人家の多い足摺岬の白山神社と合祀された、というわけです。
なので、足摺岬の白山神社拝殿は、白皇神社を山から下ろしてきたもので、
鳥居は「白山神社」、拝殿は「白皇神社」の額になっています。

今は、それらの跡だけが確認できるだけですが、
そんな昔の生活を思い浮かべながら歩くと、また違ったものを感じながら歩けますよ。


そして、目指すは頂上!

登った人だけが見れる足摺半島の景色ぴかぴか(新しい)
足摺の穴場スポットです。
興味のある方、行ってみて下さい☆


by M

posted by terume-staff at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年03月07日

臼碆展望台

寒の戻りでしょうか、冷たい風が強く吹いている足摺岬です。

足摺岬から西廻りの道で15分ほど土佐清水方面に行くと、「臼碆(うすばえ)」
という地があります。

臼碆は、太平洋を日本列島に沿って北上する黒潮が日本で一番最初に岸に接するところです。
黒潮が沖に近付いている時には、本当に黒い帯のように見えるのですが
最近あまり近づいてこないのだとか。

さて。臼碆の展望台は、隠れた絶景スポットになっているんですよ目


臼碆の駐車場わきに、鳥居があります。

うすばえ展望台.jpg

鳥居をくぐると、いちばんのみどころの看板が。
そりゃあ行ってみないと気が済まないじゃないですか!


うすばえ展望台2.jpg

展望台に続く道は、木と巨大な岩に囲まれています。

うすばえ展望台3.jpg

3,4分登って展望台に立つと…


うすばえ展望台4.jpg


写真では納めることができないスケールの眺めが広がっています。
目の前はもちろん、青い青い太平洋。
東には松尾の海岸線が続き、西はこのあたりで一番高い「今ノ山」(標高868m)まで見渡す
ことができます。
また、眼下にはゴツゴツした花崗岩の磯が広がり、その中に小さく竜宮神社が見えます。

…と書いたものの、言葉では説明ができません!
一度ぜひ足を運んでその目で確かめてみてくださいかわいい

朝、昼、夕暮れどき、いつでもその時の景色が迎えてくれるはずです。

by A



posted by terume-staff at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月06日

早朝ウオーキング♪part2


3月の限定イベント、「早朝ウオーキング」が始まり、早くも1週間になろうとしています。
朝6:00すぎという集合時間にもかかわらず、元気に集まって来られるお客様に
励まされております。

今朝も行ってまいりました!

昨日までの強く冷たい風が止み、穏やかな朝。
雲がすでに広がり始めていたためか、いつもよりもギャラリーは少なめです。

明るくなってきた東の空を静かに見つめていると…


早朝W3.JPG

雲の隙間から、太陽が顔を出します。

お客様が「ほう〜っ」という歓声を上げるのを聞くのが楽しみかわいい

遠く足摺まで足を運んでくださる方に、とっておきの朝日をご覧いただけて
こちらも感激です。

このあと、太陽は雲の中に消えていってしまいました。

早朝W4.JPG

日曜日とあって、展望台眼下の碆(はえ)に渡船がたくさん釣り客を乗せてやってきていました。

余談ですが、「碆(はえ)」という言葉は、岩礁を意味します。
釣りをされる方にはなじみの深い言葉のようですが、
高知県・愛媛県・大分県を中心に限られた地域で使われる言葉とか。

明日の足摺岬は雨の予報ですが、早朝ウオーキングはまだまだ続きます!

旅先の早起きにチャレンジしてみませんか?
お待ちしています〜るんるん


by A

posted by terume-staff at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント