TOP > スタッフブログ

2011年05月31日

臼碆「大平監視台」!!

黒潮が日本列島で最初にぶつかる接岸地「臼碆」。
ここの景色は絶景!
見るポイントは臼碆展望台竜宮神社臼碆灯台などたくさんありますが、
今日はちょっと逸れて、大平監視台に上がってみましたグッド(上向き矢印)

g.jpg
入口は竜宮神社と一緒で、しばらく行くと分岐点。↑写真
安易な看板ですがすぐ分かるはずです。

しばらく登ると、監視台に到着手(チョキ)
gg.jpg


ggggg.jpg

ggg.jpg
また違った足摺の風景を発見できましたぴかぴか(新しい)
ん〜、こういう景色を発見するたび足摺の良さが身に染みます。
あたりまえの自然ですが、自分が生かされているのを感じますね〜
VIVA 足摺!!

お時間あったらみなさんもぜひるんるん



登り道、とんびが近くを気持ち良さそう〜に飛んでいました!
gggg.jpg




by M
posted by terume-staff at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月30日

足摺ブルー

大きな被害も無く台風が過ぎていった今日、足摺は久しぶりの快晴でした!

どこへ目を向けても、海の青と空の青が飛び込んできます。
これを見るだけで他には何もいらないなあ…と思わせてくれるこの海の色。
勝手に、足摺ブルー と名付けました。

灯台も…

足摺ブルー1.jpg

窪津の海も…

足摺ブルー2.jpg

美しい青のグラデーション、そして透明度。

この空と海を見るだけでも、四国最南端に足を運ぶ価値があると思いますが…
いかがでしょう?

灯台の足元「亀呼び場」から青い青い海を覗いたら、ウミガメが顔を出しました目
(写真の中央あたり…遠くてわかりにくいかもしれません。悪しからず)

足摺ブルー3.jpg

亀は吉兆と申します。みなさまに良いことありますように!


by A




posted by terume-staff at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月28日

スイレンが見頃!@四万十とんぼ王国

四万十川のほとりにある「四万十川学遊館 あきついお」。
とんぼの生息する水場と森林をまるごと守るため、里山全体がとんぼ王国になっています。

ここで今見頃を迎えているのがスイレンの花かわいい

スイレン2.jpg

園内にはたくさんの池があり、見る方向によってはまるでモネの絵画のようぴかぴか(新しい)
アサザや菖蒲、ウツギ(うのはな)などその他にも季節の花がたくさん咲いています。

スイレン1.jpg

だんだん「トンボ目」になってくると、たくさんのトンボが見えてきまするんるん
人が近づくとカエルが水に飛び込んだり、スイレンの葉のかげにメダカが見えたり…
静かなようで、とてもにぎやか!

散策で楽しんだ後は、ぜひ学遊館に寄ってみてください。
豊かな四万十川の姿を楽しみながら学ぶことができるしかけがたくさんありますよ目

スイレン3.jpg

四万十川学遊館の詳細はこちらから



by A

posted by terume-staff at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年05月27日

まちのパンやさん

足摺はお魚もご飯もおいしいけれど、ふとパンが食べたい…
旅行中にそんな気分になるとき、ありますよね。
そこで、土佐清水市内のパンやさん「ポミエ」をご紹介いたしまするんるん

ポミエMAP.jpg

「ポミエ」は、土佐清水市のメイン道路から少し入ったところにあるパン屋さんです。
木のドアを開けると、おいしそうなパンがずらり!

ポミエ1.jpg

お店の方のおすすめは「ハムチーズクロワッサン」や、しっかりした歯ごたえが楽しめる「クレセント」。
そしてなんといっても、特産の清水さばを使ったご当地バーガー「さばぁーがー目
パンの生地には、土佐嶺北産の米粉を4割使っているのだそうです。

ポミエ2.jpg

お気に入りを見つけに、お立ち寄りくださいかわいい

ベイクショップ ポミエ
営業時間 7:00〜19:30
定休日  日曜日


by A

posted by terume-staff at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年05月26日

足摺レッド!出荷の時期です☆

今回、「足摺レッド」を栽培している竹村さんのところへ取材行ってきましたグッド(上向き矢印)


red1.jpg

そもそも「足摺レッド」って??
・・・黒潮香る足摺の太陽をいっぱい浴びた「赤玉ねぎ」で、水分や肥料を極力与えず、
植物本来の生命力を最大限に生かした“永田農法”で栽培したものです。
糖度8度以上でエグ味が少なく、生で食べてこその玉ねぎ。
現在土佐清水市の特産品化を目指して取組んでいるそうです。


さてさて、
もう竹村さんのところの足摺レッドの収穫は終わっていて、
今は乾燥期間中(10〜15日間くらい)。
今日は乾燥させた足摺レッド達をを竹村さんがきれいに磨いて、
サイズごとに選別していました。
手間暇かけて育てた野菜達はかわいく見えるんでしょうねぴかぴか(新しい)

red2.jpg
red3.jpg


だいたい5月中旬に収穫・乾燥し、出荷。6月下旬まで出回るそうです。
ここで収穫された足摺レッド達は土佐清水市で回収され、注文された方々に発送されていくそうです。
地元では市内の「えぶりでぃキッチン」か、
窪津にある「大漁屋」の産地直売所でも販売♪ 地図
もちろん竹村さんの工場近くの良心市にも(赤い旗が目印)位置情報

red4.jpg
red5.jpg


みなさん!ぜひぜひ召し上がってみて下さい手(チョキ)
玉ねぎ嫌いの人もイメージが変わりますよ!!!


by M
posted by terume-staff at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年05月25日

「足摺亜熱帯植物園」清掃しました♪

今日は足摺温泉組合ジュニアボードの有志で、足摺亜熱帯植物園をお掃除をしましたぴかぴか(新しい)

掃除.jpg


みんなもくもくとお掃除!
遊歩道の落ち葉を掃いたり、看板の汚れを拭いたり...
掃除2.jpg

掃除3.jpg
きれいになりましたでしょ?

<豆知識>ひらめき
熱帯植物など常緑の植物の中には、
新葉が下から生えてきてから押し出すように古い葉を落とすものもあり、
足摺半島の常緑植物はだいたい4月〜6月にかけて入れ替わりの時期になります。
秋でもないのに枯れ葉が多く見られるのもこの時期ならではの足摺半島の景色なんですよグッド(上向き矢印)


足摺亜熱帯植物園には足摺半島に自生する植物を中心に、
亜熱帯・温暖地域に育つ植物が1万uの敷地に約500種の植物たちが所狭しと植えられています。
好きな方には意外に人気手(チョキ)
興味のある方行ってみて下さい☆




by M


posted by terume-staff at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月24日

ハマチドリの巣作り

白い砂浜が印象的な「大岐の浜」。
ハマグリ漁やサーフィンなどで知られていますが・・・
たくさんの生き物がすんで、独特の生態系を保っている場所でもあるんですよ!

今、産卵のシーズンを迎えているのがハマチドリ
波打ち際を、チョチョチョチョ…と足早に歩いている小さな鳥です。

長年大岐の浜の生き物を見守ってきたオカダさんと一緒に、浜を歩きました。

ハマチドリ1.jpg

「ここに巣があるよ」と言われて見てみると、確かに!
小さな卵がありました目
砂と同じ模様なので、なかなか気づきません。

ハマチドリ2.jpg

オカダさんによると、ハマチドリの最大の天敵はカラスやトビ。
そうした鳥の目をだますため、巣は目立たないように作られています。
また、ハマチドリの親は、天敵(人間を含む)が巣に近づくと、急に走り出したり怪我をしたふりをして注意をひきつけ、巣から離そうとします。
もしそんな光景を見かけたら、近くに巣があるかもしれません。
あやまって踏みつけないように、注意して歩いてくださいねぴかぴか(新しい)


by A


posted by terume-staff at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月22日

夜の足摺テルメ...

今日は夜の顔の「足摺テルメ」を写真でご紹介グッド(上向き矢印)

night1.jpg


客室(洋室)廊下
night2.jpg
青と黄の壁に緑の扉。
珍しい色合いですが、不思議と落ち着くのです。


テルメの見もの!大階段
night3.jpg
宿泊者の方が驚いたり、おもしろがったり、愚痴ったり...といろんな反応が起こる大階段。
夜になるとなかなかいい眺めぴかぴか(新しい)
意味なく階段を上り下りしたくなるのです。

突然ですが!「おことわり」・・・
足摺テルメには1階から3階まではエレベーターはなく、階段しかありません。
客室(洋室)が1、2階の部屋は必ずこの階段のご利用となりますのでご了承ください。


屋上から
night4.jpg
屋上から客室を望むと、
洋室テラスと大階段のライトアップが暗闇の中で映えてきれいですぴかぴか(新しい)
やたらと写真を撮ってみたくなるものです。


ぜひ宿泊の際は、暗くなったら外に出てみて下さい!
テルメのきれいなライトアップと満点の星空が眺められるはずです手(チョキ)
(もちろん天気の良い日に)


by M

posted by terume-staff at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テルメ

2011年05月21日

情報がつまったファイル!

以前にもご紹介しました、ロビーの書籍コーナー
お泊りのお客様が、ゆっくりとページを繰る姿も目にするようになりました。
ご活用ありがとうございまするんるん

観光資料1.jpg

高知の自然や風土に関する書籍を、少しずつ増やしていっています。
その中でひときわ目立つのが、この赤と青のファイル目

観光資料2.jpg

中につまっているのは、観光と周辺の自然環境に関する情報!
観光情報ファイルには、足摺だけでなく、幡多地域(黒潮町・四万十市・三原村・宿毛市・大月町・土佐清水市)、四国の情報までが網羅されています。
また足摺の植物・動物 と題したファイルは、足摺で身近に見られる生物を紹介しています。

観光資料3.jpg

ホテルでのひとときと、その後のご旅行をより豊かなものにしていただきたく、情報をまとめました。
ロビーにお立ち寄りのさいは、ぜひご覧ください。
求めていた情報が、あるかもしれませんぴかぴか(新しい)


by A


posted by terume-staff at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | テルメ

2011年05月20日

唐人石・巨石群♪

天気の良いに時に久々巨石群に行って来ましたグッド(上向き矢印)
テルメから車で足摺スカイラインを上り、左折して15分...巨石群の看板発見!

f.jpg


ff.jpg

ここには4〜7mもの巨石がごろごろと点在。
どうしてここだけこんなに巨石が密集しているのかは謎台風
自然によってなのか、もしくは人の手によるものなのか...
近くに巨大なストーンサークルに囲まれた唐人駄場もあり、なにやらパワー的なものがにおいますねぇ〜。
(決して、怪しい場所ではないです。)

fff.jpg
そして、
巨石群の上へ上がると、そこには...


ffff.jpg
緑と空と海ぴかぴか(新しい)
ここへ来たら、しばらく座って静かに景色を堪能して下さい!
たくさん感じるものは多いはずです。
個人的に好きな場所なので、休みの日でもここへ来てぼーっとすることしばしば...
なんだか落ち着くんですよね〜、ここ。
静かな場所だから教えたくはないんですが、でもぜひこの景色を実際目にして欲しい!
そんな複雑な気持ちのひとが紹介していますが、
とにかく行ってみて下さい!



あっ!言い忘れ。
梅雨に入るとここら辺は日中も霧に包まれて景色も何も見えなくなるのでご注意!


by M




posted by terume-staff at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月18日

大月町の道の駅に行きました♪

足摺岬が位置する土佐清水市のおとなり、大月町。
大月町にある道の駅「ふれあいパーク 大月」に行って来ました!

大月町で採れた新鮮な野菜・魚がお得な値段で買える「ふれあい市」は、たくさんの人でにぎわっていましたかわいい

大月1.jpg

ふれあいパークの人気商品はズバリ!
@ソフトクリーム
Aいちごおり(苺氷)
だそう。
大月町産の牛乳だけを使ったソフトクリームは、後味がすっきりするよう甘さ控えめ。特産のイチゴ・バンカンを使ったソースがかかっています。
苺氷は、こだわりの苺を新鮮なまま、まるごと氷に閉じ込め、それをかきごおりにした贅沢な一品。

その他にも、
●「和製グレープフルーツ」とも言われる「ばんかん」のはちみつ入りジュース
●塩麹に漬け込んだ鶏肉「こうじくん」の焼き鳥
などなど、ここでしか食べられないものがたくさんあります。

大月2.jpg

足摺への旅の道中、寄ってみてはいかがでしょう?
きっとお気に入りが見つかりますよ♪

「ふれあいパーク 大月」は国道321号線沿いにあります。
足摺岬からは車で約1時間半ほどです。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓
ふれあいパーク 大月
いちごおり



by A



posted by terume-staff at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月16日

「足摺スカイライン」歩いてみました♪

今日は普段歩かない(歩いている人なんかほとんど見ない)、足摺スカイラインを歩いてみましたるんるん

e.jpg

eee.jpg
このスカイラインの道は、テルメに来て下さる方ほとんどが通られると思います。
足摺半島には3つの国道があって、岬までの最短ルートがこの道です。
ナビで案内されるのも、たぶんこの道...

ee.jpg

この山道は冬には椿、春には桜で賑わいますが、今は緑が覆い茂るだけ。
その中を鳥のさえずりを聞いて歩くのは気持ちがいいグッド(上向き矢印)
小さな野草や高台からの眺めなど、目新しいものを探すのも楽しいもんです。
そろそろアジサイも咲く時期ですね〜かわいい

e.e.jpg

そして、
おもしろいことに、夜には野生動物がこの道をウロウロ目
イノシシにタヌキ、ハクビシン、サル、キジ、桃太郎...?などなど、
気がつけば道のわきをこそこそと動いたり、気の大きいイノシシなんかは堂々と車の前まで飛び出してきたりと、
車通りは少なくても動物たちは自分の庭同然の道なのです。


eeee.jpg
これからの梅雨時期に来る方、ご注意!
この道は霧が出やすいので、運転は気を付けて来て下さい車(セダン)


by M

posted by terume-staff at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月15日

足摺岬のちょっとした話...

足摺岬にある産地直売所「みんなのあしけん市場」って知っていますか?

d.jpg
テルメから足摺岬に向かう途中、右手に見えてきます。

ここには毎朝、新鮮な地元の野菜や魚、惣菜などが並び、
地元民はもちろん!、特産品も売っているのでお土産として観光客の方も利用しています手(チョキ)
足摺岬唯一の鰹節工場の西田水産で造られた宗田節や、地元民手作りの裁縫製品、
伊佐漁港で獲れた鮮魚やめずらしいマンボウの身なんかも売っていますよグッド(上向き矢印)

dd.jpg

お時間あったら立ち寄ってみて下さい☆

「みんなのあしけん市場」
営業時間:8時〜19時
定休日:日曜日
TEL 0880-88-1148



もうひとつ、、、
足摺岬で「レンタサイクル」できるって知ってましたか??

ddd.jpg
足摺岬のバスセンターにそれはあります!

dddd.jpg
しかも無料ぴかぴか(新しい)
ただし!自転車は3台しかないので常にあるわけではありませんが、
よかったら使ってみて下さい手(チョキ)
風にあたって足摺を駆け抜けるのもなかなかいいもんですよ〜☆


by M

posted by terume-staff at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月14日

トンボの季節♪

足摺岬から西に車で5分。
27号線沿いにおおどトンボ公園が見えてきます。

トンボ公園1.jpg

トンボ池に行ってみると、池の周りにはたくさんのトンボが飛びまわっていました!
トンボは夏の虫、と思い込んでいましたが、種類によっては3月下旬から成虫になるのだとか目

トンボ公園2.jpg

写真左はベニトンボ。縄張り意識が強いそうで、盛んに他のトンボを追い払っています。
右はきれいな青い色をしたクロイトトンボ。

大きな青っぽいトンボもいたのですが、動きが素早くて写真が撮れない!
左隅の方にかろうじて写っているのがわかるでしょうか…

トンボ公園3.jpg

大戸地区は、希少種である「ミナミヤンマ」の生息地。
ミナミヤンマが生きる環境を守ろうと、地元の有志によってこの公園が作られました。

足摺にお越しの際は、トンボを探しに寄ってみてくださいるんるん

by A

posted by terume-staff at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年05月12日

「旦那さん」の墓

テルメから27号線を西に向かうと、松尾のあたりでこんな看板が↓

旦那さんの墓1.jpg

誰??「旦那さん」って???

こたえは、松尾のカツオ節製造の発展にたずさわった「日高与三郎」。

ここで土佐のカツオ節の歴史をざっとご紹介!

土佐にカツオ節づくりを伝えたのは、紀州・印南の漁民といわれています。
彼らは毎年2月頃、カツオ節づくりに必要な道具を積んで紀州の港を出発、土佐にやってきました。そして寄港先の領主のゆるしを得て、浜辺でカツオ節を製造したのです。
これを「据浦(すえうら)漁業」と呼ぶそうです。
各地で作った鰹節は保存され、漁民たちは11月に印南に戻っていったのでした。

足摺岬のまわりでは、江戸時代の初めに印南漁民「角屋与左衛門」が「臼碆」の漁場を開拓。周辺の7ヶ所を拠点にして据浦漁業を行いました。
与左衛門は松尾に永住し、カツオ節製造を伝えて地域の発展に大きく貢献します。

「旦那さんの墓」に眠る与三郎も、この角屋一族です。
大変人徳のあった方らしく、松尾の人々は尊敬の念を持って与三郎を旦那さんと呼び、そのお墓は今でも丁重に管理されています。

旦那さんの墓2.jpg

高知県内には紀州漁民のお墓が50以上確認されています。
足摺周辺にあるお墓はそのうち37基。すべて、印南の漁民のお墓です。
臼碆の漁場を最初に発見したので、印南漁民だけがこの地でカツオ節を作ることを許されたのでしょう。

今の土佐カツオ節があるのは、実は紀州の人々のおかげだったんですね!
ぜひ看板を目印に、「旦那さんの墓」を探してみてください♪

by A

posted by terume-staff at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月09日

辰巳琢郎さんとゆく!松尾

6月18日(土)、「黒潮と出会うまち 松尾あるき」と題したイベントが足摺で開催されます。
そのスペシャルゲストに招かれているのが、俳優の辰巳拓郎さん!

辰巳卓郎松尾パンフ.jpg

イベントの詳細はこちら

ゲストの辰巳さんと一緒に、「松尾地区」を歩くというイベントです。
松尾は、カツオ漁にまつわる歴史と文化がぎゅっとつまっている小さな町。
のんびり散策するのにちょうど良いコースとして、 あしずり温泉郷のサイトでも紹介されています。

廻り舞台.jpg

イベントでは、地元のボランティアガイドの案内で松尾の歴史的な名所を回ります。
そしてお昼は松尾名物のツワ寿司+かつおのタタキ!
昼食会場になるのは、重要文化財にも指定されている「吉福家住宅」です。

温泉に一泊して、のんびりまち歩きを楽しんでみませんか?

↓↓↓このイベントに関するお問い合わせ・お申し込みは、こちらから↓↓↓

 ・お問い合わせ
   松尾さえずり会
   TEL 0880-88-1203
 ・お申込み
   高知ウオーキング協会
   TEL 088-879-5500


by A

posted by terume-staff at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年05月08日

売店情報!「足摺ふのり」

今しか手に入らない!!
足摺で採れたふのりが足摺テルメの売店で限定販売してますぴかぴか(新しい)

bb.jpg

2月〜4月にかけて足摺のあるポイントで採れた海藻「ふのり」。
寒い時に採れたものほど、磯の香りが抜群手(チョキ)
実は、高級料亭さんも使ってたりするんですよ。

これは乾燥させたものなので、
召し上がるときは3分ほど水に浸して、よく洗ってからご利用下さい。
みそ汁、天ぷら、酢の物、サラダなどなどいろいろ使えます!

黒潮の恵み!ミネラル100%!!
ぜひ、ご賞味を☆

by M



posted by terume-staff at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産

2011年05月05日

本日の夕焼け at テルメ屋上

本日GW最終日です。
たくさんの方が足摺半島にまで足を運んでいただき、
足摺テルメもおかげさまで連日満室ぴかぴか(新しい)
みなさんありがとうございましたるんるん
良い旅の思い出はできたでしょうか?

今回のGWは晴れの割合が少なかったですね...
でも、今日は久々にきれいな夕焼けが見れましたよ手(チョキ)

夕焼け.jpg
やっぱり夕焼けは心に染みますね〜♪


by M


posted by terume-staff at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月03日

『海のめぐみフェア』♪

本日、土佐清水市の下ノ加江で『海のめぐみフェア』が行われましたグッド(上向き矢印)

aaa.jpg

会場の旧下ノ加江保育園内にはたくさんのテントが並び、
遠くからでもわかるぐらいたくさんの大漁旗がなびいていていました!
そして、たくさんの人!!

なぜなら、めじかのつみれ汁無料で配られ、その横では地元野菜を販売、
その横では餅つき、カツオのワラ焼きタタキの実演販売、朝獲れ鮮魚の販売など...
とにかくさまざまな物が目白押しで賑やかぴかぴか(新しい)

aa.jpg
なんだかいるだけで楽しくるような雰囲気で、
地元の方達の笑顔やおいしいものが食べれて大満足でしたるんるん

今回の下ノ加江漁協青年部の利益を全額、東日本大震災被災者の寄付にするそうです。
この元気な下ノ加江の方々の思いが震災された方々に伝わって、
元気になってもらえるといいですね☆


by M

posted by terume-staff at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント