TOP > スタッフブログ

2011年07月31日

叶崎灯台

国道321号を西へ、大月町へ向かうように車で走らせると(足摺岬からは1時間とちょっと)、
土佐清水市の西端に「叶崎」はあります。

ここ叶崎も青い海、断崖、岩礁などが広がり、素晴らしい景色が広がりまするんるん
天気のいい日晴れ、叶崎の景色を見ながら
この道のドライブはかなりの解放感で気持ちのいいもんです手(チョキ)
そして、お時間があったらぜひ「叶崎灯台」にも立寄って見て下さい。

叶崎1.jpg
叶崎灯台入口
叶崎2.jpg
叶崎灯台への歩道
 断崖絶壁にあるので、歩道の幅もかなり狭いです。

叶崎3.jpg

叶崎4.jpg

この叶崎灯台、明治44(1911)年に設置され、
どうやら日本で建築された最後のレンガ造りの灯台だそうです。
緑の中にポツンと立ってる様がなんとも言えずかわいらしいかわいい


この先さらに小道が。
先ほどよりもさらに細く険しい道を進むと...

叶崎5.jpg

叶崎6.jpg


青い海は気持ちがやすらぎますね〜。




by M


posted by terume-staff at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月29日

黒潮接岸中!!

日本列島にそって流れる暖流、「黒潮」。
足摺半島にある「臼碆(うすばえ)」に接岸することで知られています。

その黒潮が現在、接岸して流れていると聞き、臼碆の展望台に登ってみると・・・

確かに!
潮の境目がくっきりと見えます目

東も・・・

黒潮1.jpg

西も・・・

黒潮2.jpg


境目から向こう側の濃い色をしている部分は、黒潮です。
黒潮が黒っぽく見えるのは、塩分が多く透明度が高いために海の下の方までみえるからなのだそうです。

釣り好きの人によると、黒潮が本当に近くまで来ているときには、その流れが川のように見えるんだそうですよ。
黒潮の流れと岸の近くの海水がぶつかるところは、波立ってざわざわして見えます。

黒潮3.jpg

黒潮の流れは、一日で和歌山沖まで流されてしまうほどの速さだとか。
ジョン万次郎もこの流れにのって漂流をしたんですね。

気象庁のHPによると、黒潮は今後1ヶ月ほどは接岸しながら流れるという予想です。
足摺にお越しの際は、ぜひ、海を眺めてみてください。

特におすすめなのはやっぱり臼碆展望台ぴかぴか(新しい)
雄大な黒潮が手を伸ばしたら届きそうなところまで近づいているのを、見ることができますよ!

by A

posted by terume-staff at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月26日

売店情報!「土佐手拭い」

ちまたで知らない人はいない!?
最近話題の「土佐手拭い」はもうご存知ですか?
今年の4月から販売しだして、またたく間に人気に!!
高知で採れる旬な野菜たちをカルフルに染めた日本手拭い。
ユースフルだけでなく、かわいいさもプラスされたこの土佐手拭い、テルメ売店で販売始めましたるんるん

土佐手拭い2.jpg

土佐手拭い1.jpg


土佐絵ハガキ.jpg

「土佐手拭い」のかわいい柄がはがきになった「土佐絵はがき」も販売していますグッド(上向き矢印)

ぜひお土産に!
というか、自分で使いた〜い!!一品です手(チョキ)



by M

posted by terume-staff at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産

2011年07月25日

もうすぐ稲刈り♪

稲刈りと言えば秋の風物詩、と思っている方も多いかと思います。
ここ南国土佐清水では、もうすでに稲刈りが始まったところがちらほらるんるん

足摺半島の田んぼも、このとおり↓

田2.jpg

田1.jpg

稲穂が頭を垂れております。

先日の台風で稲が倒されたところもあり、倒れた稲を束ねている農家の方を見かけました。
しかし、この時期もっと怖いのがイノシシ

毎年刈り入れの季節が近づくと、田んぼにイノシシが入って稲を倒すことが多いのです。
イノシシは、体についた虫などを落とすため、泥にまみれる習性があります。
田んぼがそうした絶好の泥浴び場になっているのでしょうか。
実った稲を食べるという話も聞きます。

とにかく、農家の方々はイノシシ防止に色々と知恵を絞っているようです。

ここの田んぼではこれ!!

田3.jpg

電気柵。
ヒトも触ったら危険です。
イノシシの被害が、少しでも軽いと良いのですが…

8月から本格的に稲刈りの季節です。
もうすぐ、新米が食べられますよかわいい


by A

posted by terume-staff at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年07月22日

夕暮れの唐人駄場

ある日の夕方頃に唐人駄場まで行ってみましたグッド(上向き矢印)
道すがら、雲は多いですがきれいな空がぴかぴか(新しい)

唐人駄場1.jpg

よくみると、太陽の周りに何か虹色の光が見えませんか?


唐人駄場2.jpg

これを日暈(ひがさ)、またはハロと言うみたいで、
この名前は知らなかったですが、
これを見たら「雨が近い」って小さい頃はよく聞いたもんです。はい。
あっ、月も同じで、
月の周りに白や虹色の輪が見えたら「雨が近い」と聞きました。はい。

・・・


そして、目的地「唐人石・巨石群」に上って、しばしの休息。
唐人駄場3.jpg

唐人駄場4.jpg

いつ来ても、ここの景色には圧倒されます。
言葉に表せない感情ってありますよね。
そのもどかしさがどうでもいいようにすっきりしてしまうんです。
わざわざ言葉にしなくてもいいじゃん!って感じで!!
(まあ、世の中そんなに簡単じゃあないのかもしれませんがたらーっ(汗)

夕暮れ時とあいまって、
なんだかほっとした時間でした。


いやぁ、足摺はほんとに癒されますね〜るんるん



by M

posted by terume-staff at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月20日

「あしずり応援団」足湯のおそうじ♪

台風一過の今日、あしずり応援団の面々が、万次郎足湯の清掃をしました!

★ところであしずり応援団とは…
 あしずり温泉郷の各お宿から集まった若手によって構成されています。
 温泉郷青年部といったところ。
 足摺を盛り上げていこう!と様々な活動を企画中でするんるん


さて、掃除の方はというと、昨日の台風で潮がたっぷりとついた窓からスタート!

応援団長が水をまき…

足湯掃除1.jpg

副団長が水を切る!!

足湯掃除2.jpg

いや〜、息が合ってますね手(チョキ)
窓のくもりがとれ、白山洞門がキレイに見えるようになりました。

その他の団員も、吹き寄せられた葉っぱの掃き掃除、入口のガラス磨きなどに汗を流しました。

足湯掃除3.jpg

今後も、「あしずり応援団」は定期的に清掃やイベントなどの活動を行っていきますいい気分(温泉)
乞うご期待!!

万次郎足湯 利用時間延長のお知らせ

 期 間 :7月16日(土)〜8月30日(土)
 利用時間:8:00〜20:00
 定休日:水曜日


夕暮れどきの白山洞門もステキですよ。
ぜひお立ち寄りくださいかわいい


by A

posted by terume-staff at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月19日

本日の台風6号!

昨日から猛威をふるっている台風6号(マーゴン)は、
今日足摺岬に最接近ダッシュ(走り出すさま)しました!
ビショビショで吹き飛ばされるの覚悟!!で、足摺の写真を取りに行ってみましたグッド(上向き矢印)


台風6号1.jpg
 足摺岬

台風6号2.jpg
 伊佐漁港

台風6号3.jpg
 明神岬

台風6号4.jpg
 とどん谷正面(窪津)


昨日よりも風は激しく、雨も一層増していて、
打ち上げる波飛沫もぱらぱら顔にあたって痛いあせあせ(飛び散る汗)
もちろん台風実況中継リポーター並みにびしょ濡れに...


大自然の驚異をびりびり感じました。
そして、この中でもずん!と腰が据わっている足摺岬のすごさも実感しました。



by M



posted by terume-staff at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月18日

台風6号情報!

ただいま、大型の台風6号(マーゴン)が徐々に足摺半島に近づいております台風
今日は朝から風が強く、時には雨と一緒にザーザー、バラバラ...
しかもこの台風どうやら明日の15時頃、足摺半島に接近目
ということで、今日の足摺岬をちょっと偵察グッド(上向き矢印)
※普段の写真と見比べてごらん下さい。

tyhoon1.jpg
tyhoon2.jpg
「足摺展望台から」

tyhoon3.jpg
tyhoon4.jpg
「天狗の鼻」

tyhoon5.jpg
tyhoon6.jpg
「カジヤ碆」


すごい白波!!
まさかこんなに白くなっているとはっあせあせ(飛び散る汗)
この時はまだ、雨がそれほど強くなかったですが、
明日はさらにすごそう!!

恐るべし、足摺岬!

tyhoon7.jpg


by M

posted by terume-staff at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月17日

アカウミガメの産卵

大岐の浜では、毎年アカウミガメが卵をうみにやってきます。
今年も、5月24日以降、20匹以上のカメが上陸して産卵しています。

先日、幸運にも、早朝の大岐の浜で産卵を終えて海に帰るシーンに遭遇しましたぴかぴか(新しい)

ウミガメ2.jpg

ウミガメ1.jpg

産卵を終えた母ガメが、ゆっくり、ゆっくり砂浜を歩いて海に帰ります。
その姿を見ているだけで感動ぴかぴか(新しい)
思わず、波間に消えていくカメにありがとう〜と言ってしまいました。

長年、大岐の浜でカメの観察を続けているオカダさんによると、今年は砂浜からだいぶ上がった所に卵をうむ傾向があるとか。
台風による高波で卵がさらわれるのを避けるため…という説もありますが、はっきりしたことは分かっていないそうです。

ウミガメが卵をうんだ場所には、オカダさんたちが目印を立てています。
浜で見かけたら、ぜひそっとしておいてくださいね。

ウミガメ4.jpg

ふ化が始まるのは、産卵後60日ほど経ってから。
美しい大岐の浜が、いつまでもウミガメの故郷であってほしいと思います。

by A



posted by terume-staff at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月16日

「狛犬」特集!

神社の入り口両脇に鎮座する「獅子」「狛犬」
どれも同じようで、違う顔・姿をしていて意外におもしろいグッド(上向き矢印)

komainu1.jpg

komainu3.jpg koma.jpg
at 鹿島神社(土佐清水市街)


komainu3.jpg komainu4.jpg
at 白山神社(足摺岬)

koma3.jpg koma2.jpg
at 住吉神社(大浜)


見てて楽しくなってきませんか?
守護獣なので、彼らが真剣に神仏をお守しているのは重々承知なのですが、
でもやっぱりこれだけ個性的だとついつい写真に収めてしまうんです...
いやぁ〜、まだまだ探して見るつもりですが、
皆さんも良い情報あったら、よろしくです手(チョキ)


by M

posted by terume-staff at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月15日

プールがオープン!!

今日は朝から晴天晴れ

プールの初日無料開放ということで、たくさんのお客様がいらっしゃいました!

プールオープン1.jpg

お子様連れは浅いこども用プール、大人の方々は25mプールと、思い思いに楽しんでいらっしゃいましたるんるん
特に、25mプールでは泳ぐ方よりも歩く方が圧倒的に多いのです!
みなさん積極的に健康づくりをしているんですね目
目の前には青い太平洋が広がり、プールサイドで一休みする人の目を楽しませてくれます。

プールオープン2.jpg

水着で入れるサウナも、プールと並んで大人気目
お越しの際はぜひご利用ください。

プールオープン3.jpg

【プールの営業時間】
  木曜日以外 11:00〜21:00
  木曜日   16:00〜21:00 ※8/11・18は11:00〜


by A
posted by terume-staff at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | テルメ

2011年07月14日

売店情報!「まゆうちわ」

以前、四万十の「まゆうちわ」に取材に行きましたが、⇒7/6 ブログ
ついに!!テルメの売店に登場でするんるん

utiwa1.jpg


utiwa2.jpg

しかも、「足摺バージョン」ということで、「椿」の絵を描いていただきました手(チョキ)
もちろん他の絵柄もいくつかご用意!!
今回取材に行った時のうちわはまだでき上がってませんが、
来月中には売店に並ぶ予定です。


1年のうちの4、5日だけで作られる貴重な「まゆうちわ」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
しかも、手に入る場所は限られています!
テルメに来たらぜひ☆



by M

posted by terume-staff at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お土産

2011年07月13日

国指定天然記念物「唐船島」

足摺岬に来る時、必ず信号のある三叉路を通るはずですが、
そこの土佐清水港内に緑の茂った小さな島?らしきものがあるのをご存知でしたか?

唐船島1.jpg

唐船島3.jpg

この島、実は名前もあって立派な天然記念物でもあったのです目
その名も「唐船島」

唐船島4.jpg

昭和21(1946)年12月21日に発生した南海地震によって
地盤が約80cmも!隆起したそうで、
地質学的にどうやら珍しいらしく、国指定文化財となったそうですひらめき
今でも、地震前の水際の跡が貝殻などが付着し線になって残っていてるので、
どのくらい島が上昇したか実際に目に見ることができますよグッド(上向き矢印)

室町時代から土佐清水港は当時中国に派遣された遣明船の前線基地で、
唐船島は当時の中国貿易の史跡でもあるそうです。

唐船島2.jpg

ちょっとしたことですが、
前と違った目で唐船島を見れそうですね手(チョキ)
ただ、通り過ぎながら見るということは変わりませんが...



by M




posted by terume-staff at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月11日

足摺の洞窟に潜入!

先日、足摺へコウモリの調査団がおとずれました。
いらしたのは、四国自然史科学研究センターの谷地森博士ご一行。

足摺岬の周りの海蝕洞で『ユビナガコウモリ』が繁殖していないかどうか確かめるのが今回の目的。
今が繁殖期のユビナガコウモリですが、高知県内で確認されている繁殖場所は今のところ西土佐地区だけだそうです。

海からしか入れない洞窟も数多くあるのですが、今回は波が高く船では無理。
陸から入れる洞窟を目指して、いざ出発ですグッド(上向き矢印)

洞窟調査1.jpg

初めて洞窟に入りましたが、入口が小さくても中が広い洞窟にびっくり目
岩と岩の隙間などをライトで照らしながら、コウモリがいないか念入りに見ます。

洞窟調査2.jpg

日が差し込むところ、風が強いところなどコウモリが嫌がる要素は結構あるようです。
人間が気にいったところに住みたいと思うのと同じですね。

調査結果!
今回入った洞窟では、残念ながらコウモリは確認できませんでした…

でも、初めての洞窟体験、おもしろかったですぴかぴか(新しい)
波に浸蝕されて、長い年月をかけてできた洞窟に圧倒されましたし
なんといっても洞窟の中から見る海が新鮮でした!

洞窟調査3.jpg

今後も、調査は続きますかわいい


by A











posted by terume-staff at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月10日

売店情報!!海一粒

梅雨明けした足摺は、真夏のあつさ!
汗をかきかき過ごしております晴れ

このたび、売店に土佐黒潮天日塩海一粒が登場!

以前に塩づくりの体験をさせてもらったソルトビーさんのお塩です。

塩1.jpg

天日塩のもとになっている海水には、人間の体に必要なミネラルがバランスよく含まれています。
これを、太陽と風の力でぎゅっと結晶させた『海一粒』ぴかぴか(新しい)

普段使いの塩とは別に、塩の味が生きてくるお料理
---おにぎり・魚の塩焼き・夏野菜の塩もみ
などに、ぜひぜひ使ってみてください。
おいしさを実感していただけると思いますよ!

塩2.jpg

塩と並んで、「にがり」も販売しています。
濃縮した海水をろ過し、結晶化した塩を除いたあとに残る液体が、にがりです。
生産者さんによると、ご飯を炊く水にこのにがりを数滴落とすと…
同じお米が見違えるほど美味しくなるのだそうですかわいい
このほかにも、コーヒーやお味噌汁にたらしたりと、にがりの使い方は色々。

大切な方へのちょっとしたプレゼントに、自然の贈り物天日塩はいかがでしょう。
売店をぜひのぞいてみてくださいるんるん


by A




posted by terume-staff at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | テルメ

2011年07月09日

濃厚★完熟芳香パイン!!

お待たせいたしました。
6月に畑を取材した完熟芳香パインの続編です。(前回の記事はこちら

この前はまだ若かったパイナップルが、そろそろ収穫の時期を迎えていると聞き行ってみると…
出迎えてくださったのは土佐清水元気プロジェクトの池さん。

完熟パイン1.jpg
どうですか?今年の出来は。
「今年は、去年に比べて実の数は少ないです。でも、1つ1つの実が割と大きいですよ」
目目楽しみ目目

早速ハウスに入ると、ぷ〜んと甘い香りが漂って!!…という期待は裏切られました。
なぜなら、収穫の最盛期はもうすこし先の7月の半ば〜お盆にかけて。
その頃には「ぷ〜ん」となるんだそうです。

日焼け防止の新聞紙をとると、食べごろの『完熟芳香パイン』が現れましたるんるん

完熟パイン2.jpg

小振りですが、手に取るとずっしりとした重さ。
出荷の時間を考え、収穫後3〜4日で食べごろになるようにしているそうです。
ということで、ドキドキしながら待ちました。

1日目:パイナップルが置いてある部屋は、すでに甘い香りでいっぱい。
2日目:香りはさらに強くなり、実の黄色が濃くなってきました。

3日目:香りの誘惑に負けてカット!!

完熟パイン3.jpg

本当に芯まで甘いぴかぴか(新しい)
濃厚な味がしますが、決してくどくありません。
パイナップルって、のどにイガイガする感じが残ることがありますが、それも皆無。
「完熟芳香」の名のとおり、感激のお味でしたかわいい

池さんいわく、「冷蔵庫には入れず、常温で食べるのが一番!!」です。

現在、完熟芳香パインは市内のえぶりでぃキッチンに出荷しています。
(数に限りがあるため、ない日もあります)
その他はほぼすべて注文に応じた出荷になっているそうです。

お問い合わせは土佐清水元気プロジェクトまで!


by A

posted by terume-staff at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年07月08日

足摺岬「天狗の鼻」

なかなか梅雨明けしない足摺でございますたらーっ(汗)
じめじめすっきりしない日が続いていますが、
今日は昼ごろから海沿いに晴れ間晴れが見えてきました!
なので、足摺岬へさっそく行ってみると...


tengu4.jpg
青い海〜ぴかぴか(新しい)
底が見えるぐらいクリア〜で青い海を前に、じめじめな気持ちもすっきり〜グッド(上向き矢印)
やっぱりお天道様は素晴らしいですね!
もともと素晴らしい足摺がさらに素敵に!!
ちなみに上の写真↑の岩、何かの動物に似てませんか??


そう!
この足摺半島によく出没する「イノシシ」
鼻の感じといい、毛の感じといい、足や目の感じといい、
でっかいイノシシが腹ばいで寝ているようにしか見えません!絶対!!(笑)

ここの岬を「天狗の鼻」と呼んでいるのですが、
イノシシの頭部分にあずまやがあるのでそちらも行ってみることに...

tengu2.jpg
こっちから見る灯台と太平洋の景色もサイコーですね!!
しかも、ここには新しくできたばかりのあずまやがあります!

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

tengu3.jpg
暑い日差しもなんのそのパンチ
日陰の中、足摺の風を感じて海を眺めてみたり、
お弁当を食べてみたり、
旅の思い出にスケッチしてみたりはいかがでしょうか手(チョキ)

この荒々しい自然の姿は足摺でしか見られませんよ〜
ぜひ!この夏は足摺へおいでやす〜るんるん.....?


by M
posted by terume-staff at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月07日

松尾の明神宮

今日は松尾の明神崎にある「明神宮」をご紹介グッド(上向き矢印)
もちろん地元の方は知ってますが、かなりマイナーな場所ではないかと...


myoujingu1.jpg
旧松尾小学校の横の細道をずっと下っていきます。
しばらく歩くと海が開けて、荒波で削られた岩や石がごろごろ。
昔は歩道があったみたいですが、
台風の時にでも壊されてしまったのかその残骸が...
そんな荒れた岩の先に緑がちょこんと育った小さな山がありました。
何か神聖な雰囲気が漂っていて、特別な場所な感じですぴかぴか(新しい)
この中に明神宮の社殿がありました。

myoujingu2.jpg

myoujingu3.jpg

宝永年間(1704年〜1711年)以前に建てられたものだそうですが、
創立年は不明のまま。
かなり長い時を経ているそうで、歴史を感じますね。

その先をさらに進むと、太平洋が広がっていましたるんるん
myoujingu4.jpg
myoujingu5.jpg
マイナーな場所なので人っ子ひとりいませんでしたが、
だからこそよけいにこの小山だけ時間が止まった感じで、
気づいたらもうこんな時間っあせあせ(飛び散る汗)と慌てて帰ってきたわけでございます。



道中、、、
カニさん出没!
明神宮へ行きがてらいっぱい発見しました目
最近はふつうに車道にも出没していますので気を付けて!!
と言っても、運転中避けるの難しい時は...ね〜。

myoujingu6.jpg



by M

posted by terume-staff at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月06日

「まゆうちわ」作り...

先日のブログで、「まゆうちわ」を作っている高屋さんをご紹介しました。⇒6/7 ブログ
今回は、実際にお蚕さんたちがうちわを作っているようすを取材しに行って来ましたグッド(上向き矢印)

四万十川にそって上流に進むとその作業場はありました。
mayu1.jpg

mayu2.jpg

中に入るとびっくり目
こんなようすでうちわを作っているんですね!!

よ〜く見ると、すべてのうちわにお蚕さんがたくさん。
せっせと、口から糸を出してうちわを作っている最中です。

mayu3.jpg

mayu4.jpg

mayu5.jpg

始めは板の上に置いたうちわの骨組みを這わせてある程度下地を作ってから、
うちわを縦にしたり横にしたり、逆さにしたりして仕上げていきます。
天の虫と書くように、上へ行く習性があるようで、
ムラができないよううちわを置き換えたり、カイコを移動させたりして作っていくそうです。
それをしてるのが地元の2人のおばちゃん。

mayu6.jpg
毎年、お蚕さんが糸を出し始める時期は4,5日かけてうちわ作りのお手伝いをする。
お蚕さんは丸2日糸を出し、働き続けます。
この時期だけしか作れないうちわなので希少ですね〜

ポイントはムラがでないようにと、縁にしっかり糸を這わせるのと、
お蚕さんの糞尿がうちわに残らないよう気を付けることだそうです。
今年のお蚕さんたちは例年に比べ、どうやら弱いらしく、
すぐへばっちゃうと言っていましたが、順調に仕上がっているようす手(チョキ)
このうちわが、テルメの売店に置かれるのも時間の問題ですね。

...そうなんです!
今年はテルメの売店でこの「まゆうちわ」を販売るんるん

ここだけの話、
この「まゆうちわ」意外に販売している所がないのです。
今のところ四万十市で1ヶ所、そしてここテルメ(販売まだですが、間近です!)

普通のうちわより確実に風の違いがわかるほどい〜うちわですぴかぴか(新しい)
紙よりしっかりしているのに、風はやわらか〜い!

テルメにお越しの際はぜひ!!


by M







posted by terume-staff at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月04日

とんちんかん♪

土佐清水市の中心地にある、中央商店街。
そこに、地元の野菜などを売るえぶりでぃキッチンがあります。

ここの中にある食堂「とんちんかん」でランチをしてきましたるんるん

とんちんかん1.jpg

働き者のおくさんと、柔和なだんなさんが迎えてくれる、あったかいお店です。
店内はいつも、地元のおんちゃんやおばちゃんでいっぱい。

今日は「豚の生姜焼き丼」(500円)をいただきま〜す。

とんちんかん2.jpg

ショウガ焼きとご飯の量がパーフェクト!
お味噌汁がじんわりとおいしいし、付け合わせの酢の物も旬のタコが入ってて◎手(チョキ)

焼き飯やカレーライスといった定番メニューに加えて人気なのが、
BIGサイズのかき氷(150円)と、コーヒーゼリー(200円)ですぴかぴか(新しい)
(個人的にはここのコーヒーゼリーの大ファンです)

とんちんかん3.jpg

モーニングもやってますので、お気軽にどうぞかわいい

 とんちんかん
 営業時間:7:30〜16:00
(モーニングは7:30〜10:00)
 定休日:火曜日


by A

posted by terume-staff at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる