TOP > スタッフブログ

2011年11月15日

秋の花が見頃です♪

日に日に秋らしくなり、朝晩冷え込むようになった足摺岬では、
秋の深まりを告げる花が見ごろを迎えていますかわいい

こちらは、白い小さな菊、足摺ノジギク↓

のじぎく1.jpg

足摺半島から、愛媛県の佐田岬にかけての海岸沿いに分布しているんだそうです。
写真でもわかると思いますが、厚い葉の表面に毛がたくさん生えていて、白く縁どりしたようになっているのが特徴。
足摺半島のあちらこちらに自生しているので、ドライブ中に見かけることも多いかと思います。

岬に立つジョン万次郎の銅像の後ろにも↓
のじぎく2.jpg

もう1つ、今の時期たくさん見られるのが「ツワブキ」の黄色い花です。
ツワブキの葉は厚く、一年中濃い緑色をしています。
その緑と鮮やかな黄色が、秋の日に照らされてなんとも美しいぴかぴか(新しい)

つわぶき2.jpg

岬から灯台をめぐる遊歩道でも、そこら中でこの花を見かけますよ。
よく見ると、アサギマダラが蜜を吸っていましたぴかぴか(新しい)

つわぶき1.jpg

足摺ノジギクは12月ごろまで、ツワブキは11月下旬ごろまでが見頃です。
秋晴れの日には、ドライブがてら足摺にお花を見に来てはいかがでしょうるんるん


by A


posted by terume-staff at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年10月30日

月下美人

スタッフが育てている「月下美人」が昨夜 たくさんの花を咲かせました

月下美人

今月 10/20の夜、2輪の花をさかせたこの月下美人の株には
まだたくさんの蕾がついていて、いつ咲くのか楽しみにいていました。
昨夜、6つの花が一度に開花しました。

月下美人

月下美人の花言葉は
「はかない美」「はかない恋」「繊細」「快楽」「ただ一度だけ会いたくて」「強い意志」

posted by terume-staff at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年10月20日

アサギマダラが飛んでます

アサギマダラが、足摺でも見られる季節になりましたかわいい

アサギマダラは、とてもきれいな羽をもつ、大きめの蝶です。
フワフワと風に乗って、たおやかに飛ぶ姿が特徴的。

アサギマダラ1.jpg

う〜ん、きれい。

アサギマダラは、とても長い旅をすることで知られています。
なんと、日本で生まれた個体が、台湾まで渡っていくケースもあるそうですよ目

まだまだ謎の多いアサギマダラの移動ルートを明らかにしようと、
全国で「マーキング調査」が行われているそうです。

これは、アサギマダラの羽に印をつける調査。
印をつけた個体がどこか別の場所で見つかることで、行動ルートが分かってくるそうです。

よく見ると、足摺のアサギマダラの中にも、マーキングされた個体が↓

アサギマダラ2.jpg

おわかりですか?
「アシ」(足摺)
10 10(10月10日)
782(通し番号??)

この蝶がどこか他の場所で観察されれば、足摺からその土地へ移動したことが分かります。

羽が傷ついてる蝶が結構いて、長旅の途中なんだなあ…と感じます。
この小さな体で、海をフワフワと越えていくんですねぴかぴか(新しい)

アサギマダラのオスは、「ヒヨドリバナ」という白いキク科の花の蜜を吸います。
11月にかけて見られるようですので、足摺にお越しの際は
白い花を目印にアサギマダラを観察してみてくださいるんるん

アサギマダラ3.jpg


by A
posted by terume-staff at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年08月27日

ハマカンゾウの花

足摺岬で、ハマカンゾウの花が見頃になっていますかわいい

ハマカンゾウ1.jpg

見た目は、黄色いユリの花。
暖かい地域の海岸沿いで、崖や斜面に多く見られます。

足摺岬でも、天狗の鼻の、急な斜面に群生しているのですが↓↓↓

ハマカンゾウ2.jpg

ハマカンゾウ4.jpg

写真ではちょっと分かりにくいですねあせあせ(飛び散る汗)
展望台に行ったらぜひ目をこらしてみてください。
黄色い花が点々…とたくさん咲いてますよるんるん

日中の暑さはまだまだ厳しいですが、ハマカンゾウが咲くと
足摺岬にも少しずつ秋の風が吹き始めます。

青い空に映えるハマカンゾウを見に、足摺へお越しくださいぴかぴか(新しい)

ハマカンゾウ3.jpg
(天狗の鼻から足摺岬をのぞむ)

by A
posted by terume-staff at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年07月25日

もうすぐ稲刈り♪

稲刈りと言えば秋の風物詩、と思っている方も多いかと思います。
ここ南国土佐清水では、もうすでに稲刈りが始まったところがちらほらるんるん

足摺半島の田んぼも、このとおり↓

田2.jpg

田1.jpg

稲穂が頭を垂れております。

先日の台風で稲が倒されたところもあり、倒れた稲を束ねている農家の方を見かけました。
しかし、この時期もっと怖いのがイノシシ

毎年刈り入れの季節が近づくと、田んぼにイノシシが入って稲を倒すことが多いのです。
イノシシは、体についた虫などを落とすため、泥にまみれる習性があります。
田んぼがそうした絶好の泥浴び場になっているのでしょうか。
実った稲を食べるという話も聞きます。

とにかく、農家の方々はイノシシ防止に色々と知恵を絞っているようです。

ここの田んぼではこれ!!

田3.jpg

電気柵。
ヒトも触ったら危険です。
イノシシの被害が、少しでも軽いと良いのですが…

8月から本格的に稲刈りの季節です。
もうすぐ、新米が食べられますよかわいい


by A

posted by terume-staff at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年06月21日

ヤマモモの季節です♪

足摺岬から土佐清水市内に向けて車を走らせていると、道ばたに何かがたくさん落ちてます目
ヤマモモです。

ヤマモモ1.jpg

高知県の県の花に指定されているヤマモモ。
黒潮の影響で暖かい県内では、広く自生していてとても身近な存在です。
もっとも、花はとても地味でほとんど印象に残りません。

ヤマモモ2.jpg

実は生のまま・ジャムにする・焼酎漬けにするなどの食べ方があります。
が、傷みやすいため生ではほとんど流通していないそうです。

赤紫色になったら熟した証拠。今日採った実は…

ヤマモモ3.jpg

まだだいぶすっぱい〜雷

道ばたで見つけたら、1つ口に入れてみてください。
甘酸っぱい高知の初夏の味覚が楽しめますよかわいい


by A


posted by terume-staff at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年06月20日

田んぼのいきもの

毎日、シトシトと雨が降り続いている足摺岬です。

人間にとっては憂鬱にもなる雨ですが、田んぼでは生きものが元気にゴソゴソしてますよ目

3月に田植えをした足摺の田んぼ。
稲はすくすくと育ち、こんなに大きくなりました。

イモリ1.jpg

水の中を覗いてみると、たくさんのオタマジャクシがササッと逃げます。
イモリも俊敏な動きで稲の間に消えていきました。
春に見かけた時はもっとのろのろ動いていたような気がするけど…

イモリ2.jpg

ニホンイモリ(アカハライモリ)は、四国・九州・本州に生息している、日本固有種です。
再生能力が高いらしく、尻尾が切れると尾骨まで再生するのだそうです。
トカゲなども尾を切って逃げますが、骨は再生しないとか。

なぜこんなに赤いお腹をしているか、はっきりしたことは分からないそうですが…

イモリ3.jpg

梅雨時の田んぼも賑やかですかわいい


by A

posted by terume-staff at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年05月28日

スイレンが見頃!@四万十とんぼ王国

四万十川のほとりにある「四万十川学遊館 あきついお」。
とんぼの生息する水場と森林をまるごと守るため、里山全体がとんぼ王国になっています。

ここで今見頃を迎えているのがスイレンの花かわいい

スイレン2.jpg

園内にはたくさんの池があり、見る方向によってはまるでモネの絵画のようぴかぴか(新しい)
アサザや菖蒲、ウツギ(うのはな)などその他にも季節の花がたくさん咲いています。

スイレン1.jpg

だんだん「トンボ目」になってくると、たくさんのトンボが見えてきまするんるん
人が近づくとカエルが水に飛び込んだり、スイレンの葉のかげにメダカが見えたり…
静かなようで、とてもにぎやか!

散策で楽しんだ後は、ぜひ学遊館に寄ってみてください。
豊かな四万十川の姿を楽しみながら学ぶことができるしかけがたくさんありますよ目

スイレン3.jpg

四万十川学遊館の詳細はこちらから



by A

posted by terume-staff at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年05月14日

トンボの季節♪

足摺岬から西に車で5分。
27号線沿いにおおどトンボ公園が見えてきます。

トンボ公園1.jpg

トンボ池に行ってみると、池の周りにはたくさんのトンボが飛びまわっていました!
トンボは夏の虫、と思い込んでいましたが、種類によっては3月下旬から成虫になるのだとか目

トンボ公園2.jpg

写真左はベニトンボ。縄張り意識が強いそうで、盛んに他のトンボを追い払っています。
右はきれいな青い色をしたクロイトトンボ。

大きな青っぽいトンボもいたのですが、動きが素早くて写真が撮れない!
左隅の方にかろうじて写っているのがわかるでしょうか…

トンボ公園3.jpg

大戸地区は、希少種である「ミナミヤンマ」の生息地。
ミナミヤンマが生きる環境を守ろうと、地元の有志によってこの公園が作られました。

足摺にお越しの際は、トンボを探しに寄ってみてくださいるんるん

by A

posted by terume-staff at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年04月04日

へんろ小屋の桜!

足摺岬から、27号線を東回りに15分ほど行くと、津呂の集落があります。
今、津呂のへんろ小屋のが満開!

へんろ小屋桜1.jpg

へんろ小屋では、お遍路さんたちが一休みしていました。

足摺岬にある「金剛福寺」は、四国巡礼の第38番札所。
手前の37番からはおよそ90q、次の39番まではおよそ60q離れています。
88ヶ所のうちで最も距離が離れており、昔から難所といわれてきました。

道路の整備が進んだ現在でも、歩けば数日かかり、難所に変わりありません。

へんろ小屋桜2.jpg

27号線の東回りを行く道路は、途中細くなっているところもありますが
アップダウンが比較的少ないルートです。

花を楽しみながらのドライブはいかがでしょうかわいい


by A





posted by terume-staff at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年04月02日

足摺「桜」情報!

最近の足摺は暖かく、春陽気晴れが続いています!
それに合わせて植物たちも太陽をいっぱい浴びようと、
芽をだしたり、花開いたりと活発になってきました!!

そして、やっぱり今は「桜」
sakura.jpg
足摺半島ではあちこちにヤマザクラが見られるようになりました!


sakura2.jpg
「足摺スカイライン」
所々、ヤマザクラの木に覆われた場所があり、その下を車で走るのはやっぱり気持ちいい〜るんるん

sakura3.jpg
「唐人駄場」
巨石群をバックにサクラを見るのもなかなか乙ですね〜るんるん

sakura4.jpg
「うすばえ桜公園」
公園内のサクラはまだ点々としか咲いていませんが、立派に満開になった木はやっぱり見事ですぴかぴか(新しい)


もちろん他にも咲いている場所はたくさんあるので、見つけてみて下さい!
そして、ひと足止まってゆっくり眺めてみるのもいいですよ☆

by M





posted by terume-staff at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月25日

四万十川花絵巻〜菜の花〜

四万十川は、今四万十川花絵巻 菜の花の巻・桜の巻の真っ最中!

3月12日から行われていますが、今が菜の花の見頃です。

場所は、四万十川にかかる「赤鉄橋」より川上に向かって、
左側の河原にある菜の花の群生地。

菜の花4.jpg

こちら、人の手で植えたのではないと知ってびっくり目
河原を覆っていた竹を伐採したところ、自然に増えたそうです。
現在は、花を多くの人に楽しんでもらうために、毎年秋にボランティア総出で
草刈りを行っています。

菜の花.jpg

柳の新芽と菜の花のコントラストが美しい!
花の中をゆく、3qほどの小道を歩いて散策することができます。
なんとものどか!

菜の花は、1つの株から数百もの花が出るので、咲き始めから咲き終わりまでが
2か月間もあります。

四万十川の菜の花は、このあと4月10日くらいまで楽しめます。

週末は菜の花の小道のライトアップがありますよぴかぴか(新しい)

菜の花・桜・藤・花菖蒲・紫陽花・彼岸花と続く「四万十川花絵巻」の催しについて
詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.shimanto-kankou.com/doc/hanakyann/H23/1.html

菜の花2jpg.jpg

by A

posted by terume-staff at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月24日

影山さんの椿園に行って来ました♪

今年は例年よりも寒さが長引き、足摺岬の椿も長く楽しめている今日このごろ。

影山さんの椿園に行って来ました!

影山椿園3月末2.jpg

小道に沿って植えられた椿は、どれもたくさんの花を付けています。
こんなにたくさんの椿の花が一気に咲くようすを見たことがなかったので、ひたすら感激ぴかぴか(新しい)

木の根元には、落ちた椿の花が。
あまりに花の数が多くて、木が重たそうにしているように見えます。

椿の花はそろそろ終わりを迎えますが、次は「オンツツジ」が開花します。
見頃は4月10日ごろとのことでするんるん
花の季節、お出かけしてみてはいかがでしょう?

すでに咲いているツツジもありました。

影山椿園3月末3.jpg



個人で椿園を造り、コツコツと育ててきた影山さん。
快く迎えてくださいますよかわいい

※お手洗いや駐車場は整っていませんのでご注意ください。

by A

posted by terume-staff at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月21日

あしずり花情報♪

足摺岬周辺で、桜が咲き始めましたかわいい

今の時期開花しているのはソメイヨシノではなく、ヤマザクラなどの種類です。
花の色が白っぽく、若葉が一緒に出ています。

桜.jpg

写真は、テルメから足摺岬に向かう道中にある「足摺園地」の桜。
2日前は少ししか開花していなかったのですが…

今日はかなり暖かくなったので見に行ってみると、

桜3.jpg

なんと!もう五分咲きと言ってもおかしくない位、開花が進んでいました!
ただ、この木はだいぶ気が早いようで、周りの桜はまだ固いつぼみをつけていました。

足摺の桜が見頃となるのは、来週以降になりそうです。

心が重くなるニュースが毎日続いていますが、春はそこまでやってきていますよぴかぴか(新しい)


by A
posted by terume-staff at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月14日

桜の季節♪

季節は春に移り変わろうとしています。
足摺半島は椿から桜へ!
気温の上昇と共に桜が徐々に開花し始めていますかわいい

sakura2.jpg



足摺岬から車で15分ぐらいの所に『うすばえ桜公園』があります。
今は少しのマメザクラしか咲いていませんが、
4月になるとたくさん植えてある「ヤエザクラ」が満開になりまするんるん

他に、ツリーハウスや手作り遊具、チェーンソーアートなどがあり、
ご家族で楽しめる公園なので、みなさんで花見がてら来てみては?

さくら公園.jpg


map.jpg


by M
posted by terume-staff at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年03月04日

アコウの大樹!

足摺半島は、太平洋の黒潮が接岸する四国最南端の場所で、
温暖な気象条件に育まれています。
そのため、亜熱帯の植生地となり、さまざまな種類の亜熱帯植物が自生しています。


今回ご紹介するのは「アコウ」の木です。


足摺半島の松尾地区には、
大正13年(1924年)に国の天然記念物に指定された『アコウの大樹』が植生していますぴかぴか(新しい)

アコウ.jpg

アコウは、鳥の落としたフンの中の種が木の枝や幹に落ち発芽し、
網目状の根によって既存の幹を張り付きながら育ちます。
さらに成長すると、元の木(親樹)を覆い尽くし枯死させてしまうそうですあせあせ(飛び散る汗)
そのため、別名「絞め殺しの木」ともいわれています。

松尾のアコウは、親樹のあった空洞をみることができます。
そして、とにかく大きさびっっくりです!
樹齢400年という長い年月を経てきているそうです。



そして、
「アコウの大樹」を見にいくなら、ぜひ『石抱きアコウ』も見て下さい!

アコウ2.jpg

松尾漁港の東側の海岸沿いに植生しています。
玉石を抱え込んだ珍しいアコウは見る価値あり!です。
タイの世界遺産・アユタヤのワット・プラマハートの仏頭を思わせます。
こんなのが、日本で見られるとは!!

松尾地区は小さな町ですが、まだまだ見所がいっぱいありまするんるん
アコウの木を見つつ、松尾の散策をしてみては!?


by M


posted by terume-staff at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年02月22日

かんたろう

足摺の遍路道を歩いていると、「かんたろう」を発見しました。
冬の間はあまり見ることがなかったので、暖かくなってきたのだなあと改めて感じます。

かんたろうって何だ?という方、これです↓

かんたろう02.jpg

嫌いな方、ごめんなさい。
四国や九州を中心に生息する、シーボルトミミズというミミズの一種です。
このあたりでは、「かんたろう」と呼ばれています。
通常25〜28cm、太さは15mmくらいと、普通のミミズに比べたらかなり大きい。
最大で45cmにもなるそうですが、個人的にはそういう個体には遭遇したことはありません。

かんたろうの体は鮮やかな青色をしていて、光が当たるととてもキレイですぴかぴか(新しい)

かんたろう01.jpg

こんな色のミミズがいるなんて!と初めて見た時は感動しました。
でも、土の中に棲むミミズなのにどうしてこんな色になる必要があったのか?不思議です。


by A

posted by terume-staff at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年02月15日

影山さんの椿園訪問

お天気は最高に良いですが、風の冷たい一日。

足摺の山にある、影山さんちの椿園を歩いてきました。
まだ固いつぼみがたくさんついている木が多かったものの、花も見られました。
その種類の多いこと!
椿って、こんな花が咲くんだ…と見とれてしまいます。

影山椿園01.jpg

静けさになれると、メジロなどの小鳥が椿の枝を飛び交っているのに気付きます。

影山椿園は、ご主人の影山さんが30年以上前から木を増やし、丹精込めて手入れをされてきました。
園内の足元に生えている苔も、時間をかけて少しずつ地面を覆ってきたと聞きます。

影山椿園02.jpg

影山さんによると、椿の花が見ごろを迎えるのは、2月の20日ぐらいから3月中旬とのことです。

ご自分の花への好奇心と愛情から、今の椿園を造り上げた影山さん。
秘密の花園を、そっとのぞかせてもらえて光栄でした。

たくさんの種類の中から、お気に入りを見つけるのも楽しいかもしれません。

影山椿園03.jpg


by A
posted by terume-staff at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年02月07日

椿の開花状況〜2月7日現在〜

先日から寒さが緩み、足摺岬では椿の開花が進んでいますかわいい
現在の開花状況をお知らせします。

椿開花01.JPG

全体で見ると3分咲き、といったところでしょうか。
木によってもばらつきがありますので、これから長く楽しめると思います。

岬から海を見渡すと、水平線が霞んでいます。

椿開花02.JPG


足摺岬周辺には、弘法大師(空海)ゆかりの七不思議があります。
展望台から歩いて廻っても15〜20分ほど。

その1つ「亀石」に足を向けると・・

椿開花03.JPG

今日は化粧をして迎えてくれました!


水仙も咲き始めました。
写真下は、越冬中のオオキンカメムシ。椿の葉の裏などについています。
角度によって、色がとても鮮やかできれいです。
椿開花04.JPG

椿のトンネルを歩きながら、足摺の春を感じてくださいるんるん
posted by terume-staff at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年01月29日

牧野植物園♪

先日、高知市の高知県立牧野植物園へ行ってきましたるんるん

牧野植物園.jpg

牧野植物園2.jpg


広い敷地内にたくさんの植物が植栽されているだけでなく、
植物に関する資料の展示や研究、生涯学習できる場が提供できる博物館もあり、
見所いっぱいです!
リニューアルされたばかりの温室やカフェ&レストラン、ミュージアムショップもあり、
1日かけて楽しめますよぴかぴか(新しい)


特にこの時期は、温室がおすすめです手(チョキ)
温室.jpg

温室2.jpg

温室でしか育たない植物が所狭しとたくさん見られます!
冬の時期は外の景色にあまり色が少ない分、
温室の中に入ると、色とりどりの植物で気分も華やかにかわいい

尚、2月5日(土)〜20(日)まで、
新温室で「蘭 魅惑の花」展が開催されますので、そちらもお楽しみにexclamation


他にもいろいろな催し物があるみたいなので、
それに合わせて行ってみるのはいかがですか?

開園時間:午前9時〜午後5時
休園日:無休(ただし年末年始を除く)
入園料:一般700円(高校生以下無料)
    年間入園券2,800円(1年間有効)


詳細↓
http://www.makino.or.jp/



by M

posted by terume-staff at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花