TOP > スタッフブログ

2011年09月15日

四万十川でカヌーに乗る!!

「カヌー、いいですよ」
というカヌー館 石川さんのお誘いにのって
四万十川でカヌーに乗ってきました!!

足摺テルメより四万十市へ1時間車(セダン)
四万十川沿いのくねくね道を北上すること1時間車(RV)
およそ2時間で、カヌー館のある 西土佐 に到着。
(意外と近かった!)

カヌー1.jpg
(四万十川のほとりに建つカヌー館)

到着すると、早速ツアーの説明があります。
本日は『半日ショートツーリングコース』。
約2時間半かけて、四万十川を4q下ります。

それから着替えて河原に集合、装備やパドルの使い方の講習があります。
ガイドのみなさん、明るく親切に、でも丁寧に教えてくださいます。

カヌー2.jpg

9月とはいえまだ日差しは強く、こうしているうちにも汗がだらだらたらーっ(汗)
早く水に入りたいと思う反面、ひっくり返ることへの緊張も・・・

講習が終わると、いざ水の上へ!

カヌー3.jpg

慣れないパドルと川の流れにドキドキしながらも、視線を上げると
前に流れていく四万十川と、緑の山と青い空!
う〜ん、気持ちいいぴかぴか(新しい)
この川が、海まで流れていくんだな…

要所要所で止まって、ガイドさんから注意点などが伝えられます。

カヌー4.jpg

が、基本的にはのびのびと“体で覚える”感じ。
もちろん、ガイドさんがいつでも見守ってくれていて、道をそれそうになる
若者をきちんと誘導してくださいます。

緊張するのは、コース途中にいくつかある『瀬』(流れの速いところ)。
橋の上から見たらなんてことない流れが、カヌーでいくとかなりの急流なのです目

カヌー5.jpg

パドルを使って方向転換して・・・とやっているうちに、なんとか切り抜けました。
あ〜緊張した。
この日ひっくり返ったふねは1艇。上手に脱出(?)してましたよ!

慣れてきた頃に、コースは終了。
カヌーを岸に上げて少し川で泳ぎました手(チョキ)

カヌー6.jpg

この日参加した人はほとんどが半袖。
これから10月半ばごろまでは、川の水もまだ温かくカヌーを楽しんで
いただけるとのことです。

足摺にはない『川』の魅力を満喫できるカヌー、おススメですかわいい

カヌー館では、半日ショートツーリングの他
1日コース、ゴムボートでのフリークルーズなど楽しいメニューがたくさんあります。
詳しくはカヌー館ホームページをチェックしてみてくださいるんるん

カヌー館のみなさん、ありがとうございました!

by A






posted by terume-staff at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年08月03日

大岐の浜♪

またまた登場!大岐の浜ぴかぴか(新しい)
今日の早朝の写真です!
ooki1.jpg

ooki2.jpg

写真からもわかるように、
開放的な雰囲気の大岐の浜でございます。

いや〜、いつ見ても癒されますね〜かわいい

今日は台風9号が日本近海にあるので通常よりうねりが大きく、
サーファー達が楽しそうに朝から海に入ってましたグッド(上向き矢印)
これからもまだ波は上がるみたいなので、
海水浴する方はしばらくはあきらめた方がよさそうですね...

穏やかそうに見える大岐の浜、
実は離岸流(沖に向かう潮の流れ)がよく発生します。
それによっての水難事故も起こっていますので、
大岐の海で遊ぶ時はそのことを頭に入れておいて下さいね!
少しでも波が上がるようでしたら、すっぱりあきらめましょう!!



by M



posted by terume-staff at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年06月25日

海洋館のお食事タイム♪

梅雨明けが近く感じる足摺岬。気温もぐんぐん上昇中です。

足摺の海の生き物をメインにした水族館、足摺海洋館のお食事タイムにおじゃましてきましたるんるん

まずは、海洋館の人気者、マンボウ。
甘エビとイカのすり身(人間が食べてもおいしそうかわいい)を小さなカゴのようなものに入れてマンボウの口元に持っていくと…
スポッと上手に吸うんです!!
普段はのんびり泳いでいるマンボウですが、エサの時間は機敏な動きに目

海洋館2.jpg

この日は、ゴマフアザラシのエサやりにも遭遇るんるん
飼育員さんがやってくると、嬉しそうに水槽をグルグル回ってプールサイドに飛び乗ってエサをもらっていました。
アザラシは一日に3回、小魚やイカなどを4kgも食べるのだそうです。

海洋館3.jpg

中央にある大水槽でも、毎日エサやりタイムがあります。
奇数日はダイバーが潜ってシノノメサカタザメ(エイのなかま)に直接エサを与えるそうですよ。

海洋館4.jpg
(シノノメサカタザメ)

これからの暑い季節、海の生きものを見に、海洋館に足を運んでみませんか?
魚たちがエサを食べる様子を、間近に見ることができますよるんるん

【海洋館 エサやりスケジュール】
13:00〜 マンボウ
14:00〜 大水槽(奇数日はダイバーが潜ります)

※アザラシのエサやりは、時間が決まっていません。
※年間パスポートを購入すると、大水槽の上からエサやりを体験することができます。


by A
posted by terume-staff at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年06月23日

天日塩作り体験♪

天日塩作り体験に行って来ましたるんるん
場所は足摺岬から東に車で1時間半ほどの黒潮町にある、ソルトビー
さん。

まずは、塩づくりの工程のレクチャーです。
さてこの大きな建物、いったい何だか分かりますか?

saltbee1.jpg

こたえ:海水の塩分濃度をあげるためのタワー

建物の中には布のようなものが縦に並んでいます。
海水をこの布に散布して風に当て、水分を蒸発させます。
そうすることによって、布をつたってしたたる海水の塩分が濃くなる仕組みになっているのです。
(分かります??)

このタワーでぐっと塩分濃度があがった海水を、ビニールハウスにうつします。
日光の力で更に塩分を濃くするのですが、このときに何度もかき混ぜます。
この作業が体験の第一部。
今日は良いお天気で、ハウスの中はぐぐっと暑い!

saltbee2.jpg

この後、結晶した塩とにがりを分けます。
体験の第二部は、ちりとり。
塩に混ざった不純物を取り除く作業です。
塩が白いので割と見つけやすいですが、根気のいる仕事。

saltbee3.jpg

最後に、「浴用塩」を使った歯磨きを体験するのですが…
これは新しい〜目

ソルトビーさんでは、塩は地球からの贈り物という思いのもと、塩を作っています。
天日塩つくりの工程は、お日様と風の力を使ったとてもシンプルなもの。
そこから、こんなにおいしいものが作りだされているということに感動しますぴかぴか(新しい)

saltbee4.jpg

足摺テルメではソルトビーさんでの塩作り体験ができるプラン
があります。
普段何気なく食べているお塩の見方が変わりますよるんるん
ぜひ一度体験してみてください。

ソルトビーのみなさん、ありがとうございましたかわいい
saltbee5.jpg

by A

posted by terume-staff at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年06月09日

『窪津定置網漁』!

窪津漁港は、足摺岬の東側の足摺宇和海国立公園に位置し、
多種多様な魚介類が水揚げされています。
カツオ、マグロ延縄などの釣り漁業が盛んで、
中でも「窪津定置網」は魚の量が豊富で質も良いと有名です。

そんな「窪津定置網」の魅力をお伝えしようと実際に体験して来ましたグッド(上向き矢印)
(といっても、ただ一緒に船に乗らせて頂いただけですけど...)


窪津漁港を出発。
大きくうねる海を突き進み、定置網の仕掛けた場所へ。
teichi1.jpg

teichi2.jpg

船長の笛に合わせて2艘の船の漁師たちが慣れた手つきで網を手繰り寄せます。
素人目から見ると何をどう動かしてるかちんぷんかんぷんでしたが、
あきらかにブイが近づいて来たような?
そんなことよりさっきから胃がムカムカ...これはもしや船酔い!?
船が止まってからの方が揺れが激しい...
それより、かっこいい海の男たちの働きぶりを見ていなくてはあせあせ(飛び散る汗)

ということで、気づいたら2つの船が横に並び、その間に網が見えています。
徐々に網を上げて行くと活きの良い魚達が集まってばちゃばちゃ水を撥ねあげます。

teichi3.jpg

それらを大きな網ですくい船の生け簀へ。
今回は、アジ、チダイ、イワシ、カツオ、シイラ、ヒラメ、ハリメなどが獲れました!!
時には、マンボウやジンベエザメ、クジラなんかもかかったりするそうです。

teichi5.jpg

ダイナミックな景色と男たちの手際のいい仕事っぷりはそう見れるものでもなく、
なかなかできない体験をさせてもらえて感動ぴかぴか(新しい)

ぜひみなさんも同じ体験を手(チョキ)
窪津観光定置網


とにかく、注意していただきたいのは、船酔いの薬を必ず30分前に飲むこと!!


by M

posted by terume-staff at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年06月05日

竜串「海のギャラリー」

今日は雨の1日でした小雨
雨の日は屋外で何かするのは限られてしまいますよね。
そんな日でも足摺近辺の遊べる場所をご紹介します!

足摺岬から車で西へ40分のところに竜串があります。
竜串の海岸一帯は波や風の浸食で怪岸・奇岩の景勝地であり、
ここの海は日本初の海中公園に指定され、
サンゴや熱帯魚の棲息地として人気の場所です。


ここにある「海のギャラリー」がおすすめ手(チョキ)

ギャラリー1.jpg
ヒレシャコガイの裏面の構造がヒントになったモダンな建物の中に、
土佐清水在住の洋画家・黒原和男さんが収集された貴重な貝が数万点も展示!!
こんなでかいのが貝!?という大きなものから、よく見なきゃわからないミニなものまで目
世界でも珍しい貝殻や、黒原さんに関わる作品などおもしろいものがたくさんぴかぴか(新しい)


ギャラリー2.jpg

ブルーの壁に天窓だけの明かり、たくさんの貝殻に囲まれていると、
海の中にいるかのような空間でとても落ち着きます。
雨の日ってやっぱりこういう空間がぴったりですね〜


時間が余分にあるなら...
自分で探した貝殻を使って、
簡単にクリアキャンドルやフォトフレームなどが作れるそうです!!
ぜひ思い出作りに!
ギャラリー3.jpg


開館時間:9時〜16時
休館日:木曜日
観覧料:大人 300円、中学生以下 無料


by M
posted by terume-staff at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年04月16日

大岐の浜!!

今日は個人的に大好きな大岐の浜をご紹介!

ooki.jpg

といっても、あるのは海だけ!!
でも、それがいいんですぴかぴか(新しい)
透明度の高い緑色の海に、白い砂浜、きれいな波、気持ちのいい風...
頭に思い浮かべただけで、顔がにんまりしてしまうほど癒されまするんるん

四万十市から足摺半島に行く道、国道321号を行くと左手に見えてきます。
ここでは潮干狩りやキャンプ、サーフィンなど楽しむことができます!
また、アカウミガメの産卵場所でもあり、大きなハマグリの獲れる浜としても有名です。

ooki2.jpg

ooki3.jpg


ぜひ、実際に訪れてみて下さい!
そして、しばらく海を眺めながらゆっくり時間を過ごしてみて下さい手(チョキ)


by M

posted by terume-staff at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年04月03日

『唐人駄場』!!

今日は、足摺テルメのスターウォッチングのイベントでも利用している、
『唐人駄場』をご紹介します!

土佐清水市街から足摺半島へ向かう山道「足摺スカイライン」の
中間地点を左折し、しばらく車を走らせると、
手前に「唐人石巨石群」、少し先に「唐人駄場遺跡」に到着します。


「唐人駄場遺跡」
唐人駄場1.jpg
縄文時代から弥生時代にかけての石器や土器片が数多く出土し、
世界一の規模といわれるストーンサークルが唐人駄場の周りに形成されています。
以前は芋畑として利用された後、今の公園として整備されました。
ここでスターウォッチングのイベントをしていますぴかぴか(新しい)
何も無いだけに、夜は真っ暗!星はキラキラ!
みなさんも寝そべって星空観察してみませんか


「唐人石巨石群」
唐人駄場2.jpg
足摺半島の南岸一帯は花崗岩の巨石が250ヶ所以上確認されていて、
ここ巨石群は高さ6〜7mもある唐人石が林立しています。
これらの巨石は単なる自然に積まれたものではなく、
人工的要素が加わって構成された可能性もあり、
謎が多いだけにロマン溢れる場所になっています!
巨石群から見下ろす景色もまたサイコー手(チョキ)で、
巨石の上にしばらくいると、何かパワーが感じられるような...


ポニー.jpg
唐人駄場近くに牧場があり、
運が良ければかわいいポニーに遭遇できますかわいい


by M








posted by terume-staff at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年03月26日

女城神社!

足摺岬から車で5分くらい行くと、松尾地区があります。
松尾のまちは小さいながらいろいろな名所が詰まっていて、
細い路地を歩くとおもしろい発見ができますかわいい

今日は、たくさんの見所の中の1つ『女城(めじろ)神社』をご紹介します!

mezirozinzya.jpg

女城神社は安産の神様が祀られています。

今は昔、、、
「鎌倉時代に女官が雌鹿の背に乗り、船を乗り継ぎこの地(松尾)に漂着しました。
まもなく女児を出産しますが、女官は死没し、
残った女児は地元の人々に育てられ成人して、妊娠・出産の世話をするようになります。
その女が手がけた子は不思議と安産で健やかに成長したといわれ、
安産の神様として祀られつことになったそうな...」

今でも、地元の人をはじめ近隣より安産祈願に訪れる人も数多くいて、
子供が無事生まれると男児なら「幟」、女児なら「毬」を御礼として奉納する習慣があるそうです。


mezirobae.jpg
近くには女城岬(めじろばな)もあり、ここからの太平洋の景色も見ものですよぴかぴか(新しい)


近々、4月17日(旧3月15日)にここ女城神社でお祭りがありますグッド(上向き矢印)
お祭りに合わせてお参りに行くのはいかがですか?

おすすめかわいい
足摺テルメ宿泊者対象にお得なプランが!
松尾コースの無料ガイドツアーが宿泊料金変わらずご参加できます!

詳しくはこちら


by M





posted by terume-staff at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年03月08日

白皇山☆

天気もよろしいようで、今日は山登り!
『白皇山』に行って来ましたグッド(上向き矢印)

以前(1月中旬)よりだいぶ気温も上がり、緑も多くなってきましたが、
入り口の鳥居をくぐると、足摺の森がうっそうと広がり、やはり森の中は冷(ひや)いです...
歩けばそんなこと気にならなくなりますけどね手(チョキ)

白皇山4.jpg


白皇山5.jpg


この辺一帯は昔、住居や田畑などがあり1つの村(町?)が存在していたそうです。

当時はまだ白皇神社も山中にあり、かなり栄えていましたが、
それも徐々に衰退し、人家の多い足摺岬の白山神社と合祀された、というわけです。
なので、足摺岬の白山神社拝殿は、白皇神社を山から下ろしてきたもので、
鳥居は「白山神社」、拝殿は「白皇神社」の額になっています。

今は、それらの跡だけが確認できるだけですが、
そんな昔の生活を思い浮かべながら歩くと、また違ったものを感じながら歩けますよ。


そして、目指すは頂上!

登った人だけが見れる足摺半島の景色ぴかぴか(新しい)
足摺の穴場スポットです。
興味のある方、行ってみて下さい☆


by M

posted by terume-staff at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年03月05日

窪津で釣り体験★

足摺テルメから車で約20分、足摺半島の北東部に窪津地区があります。

その窪津で釣り体験施設「大漁屋や!!」がオープンしたというので、
今日は足摺テルメスタッフでさっそく釣り体験しに行ってきましたグッド(上向き矢印)

釣り体験1.jpg

ここでは、養殖のブリやタイ、グレ、イサギ、ネイリ(カンパチの子)、
ヤズ(ブリの子)、コーロ(イシダイの子)などが釣れるそうです。



さてさて、
我々スタッフの釣り具合はどんなもんだったでしょう...

釣り体験4.jpg

釣り体験2.jpg


釣り体験3.jpg

見事に大きなタイが釣れました手(チョキ)
スタッフのこの笑顔を見れば、大満足なのがわかりますね!!

ぜひ、みなさんも体験してみて下さい☆



 −−−詳細−−−
■場所・・・窪津漁港
■営業時間・・・9時〜16時(水曜定休)
■体験料・・・大人2,000円 小人1,000円
  釣り上げた魚は、1匹は無料でお持ち帰り。
  2匹目から魚の種類によって別料金がかかります。
    養殖ブリ・養殖タイ→1匹2,000円
    その他の魚→1,000円/kg
■貸し竿、餌(持ち込みOK)・・・各500円
■持ち帰り・・・発砲スチロール、氷の用意あり(有料)
■魚の加工・調理・・・大漁屋、海鮮館で加工・調理してくれます。加工料:300〜500円
■お問い合わせ・・・窪津漁業協同組合 TEL:0880-82-7111

足摺テルメ宿泊者限定!!
なんと体験料が10%OFFになります!
大人2,000円 → 1,800円
小人1,000円 → 900円



by M




posted by terume-staff at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年01月21日

土佐清水を歩く!Part8 白皇山

先日、足摺温泉組合の歴史文化部の方々と白皇山に行ってきましたグッド(上向き矢印)

雪が降った次の日だったので、まだ薄っすらと雪が...
寒さが身に染みる山登りでしたが、なかなか面白いものが発見できましたよ!
(ちなみに、白皇山は「しらおやま」と読みます。)



白皇山の頂上に行くにはいくつか道はありますが、
おすすめの道は足摺スカイライン途中にあります。
駐車する際は、入り口付近は停められないので、
足摺スカイラインを少し上がった左手の駐車スペースで。

白皇山.jpg




さてさて、
道なりに進んでいくと、いろいろな石垣が...

白皇山2.jpg

以前、人が生活していた痕跡がたくさん見つけられまするんるん
ここでは、豊かな農村と白皇神社とそれに仕える人々の生活があったそうです。





さらに、

白皇山3.jpg

巨大な樫の木、神石と呼ばれる巨大な岩など、
目の前にあるのは迫力ある自然ばかり!!
よく神様は大きなもの、高いものに宿ると言われますが、
そう言われるのがわかるぐらい、
空気も色も音も全てがきれいで神秘的でしたぴかぴか(新しい)

最近は「パワースポット」と呼ばれる場所に人気が出ていますが、
探してみると意外に近くにあるもんですよわーい(嬉しい顔)



ちなみに頂上は、素晴らしい景色が広がっていましたが、
それはぜひみなさん自身で見に行ってみてください手(チョキ)


※所要時間:1時間30分〜2時間(往復)
※11月〜12月には「ヤッコソウ」という珍しい寄生植物が見られます。



by M


posted by terume-staff at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年01月14日

土佐清水を歩く!Part7 足摺岬

今回は久々に歩いた「足摺岬」ですぴかぴか(新しい)

足摺岬には有名観光ポイントがたくさんあります。
ただ、ここを時間をかけて歩く人はあまりいないのではと思い、
ゆっくり歩いた人だけ見つけられるいくつかポイントをご紹介しましょう!



まずは、
カメムシくんです。(虫嫌いな人、悪しからず...)

キンカメムシ.jpg

ここ足摺にいるカメムシは本州中部以南の海岸近くに生息する、
「オオキンカメムシ」です。
やや大きな赤い体に黒の斑紋が並び、カラフルなのが特徴です。
柄もおもしろいですが、もうひとつおもしろい習性が...

それは、集団で越冬(冬を過ごす)するのです。
足摺を歩いているときに、ふと頭上の椿の葉の裏を注意して見ていると、
見つけられるはずでするんるん
(12月下旬〜4月始めまで)





次は、

アシズリノジギク.jpg

ここで足摺で発見されたノジギク
「アシズリノジギク」です。
といっても、すでに開花時期(11〜12月)は終わりですが、
まだがんばって咲いていた花たちもいたので...
普通のノジギクとの見分け方は、
葉の縁が短毛で白く縁取られて見えるか、
花ビラが短く、花全体が丸みをおびているかです。
探して見てくださいるんるん





最後に、
金剛福寺の大師堂よりさらに奥に行くと、見えてくる建物です。

瓦屋根.jpg

建物の造りを見てるだけで立派なものとわかるのですが、
さらに瓦屋根がすごいです!
迫力ある鬼瓦や唐招提寺とそっくりの鴟尾(しび)!
意外と知られていない立派な建築物が見られまするんるん


足摺岬に限らず、
みなさんの住んでいる周辺でも、
ゆっくり歩いてみてはいかがですか?
新しい発見がありますよ手(チョキ)


では、では。


by M


posted by terume-staff at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2011年01月02日

土佐清水を歩く! Part5 ジョン万次郎くろしお社中

今日の土佐清水は天気もよろしく、ここ2,3日の気温と比べると暖かいです晴れ
こんな日はどこか外に出掛けたくなりますねグッド(上向き矢印)


では、では、
こんな日は『土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中』に行ってみてはいかがですか?
ジョン万次郎.jpg


というのも、
この『くろしお社中』、1月10日で終わってしまうとのこと... 
去年の1月16日から大河ドラマ「龍馬伝」の放送にあたり、ジョン万次郎や土佐清水、ドラマ関連の資料の展示を行ってきたのですが、
残り数日ですもうやだ〜(悲しい顔)

こりゃ〜、行かなきゃいかんぜよ!

ってことで、本日ちょこっと見に行ってきましたダッシュ(走り出すさま)


なんと!お正月ということで、
1〜3日限定、先着100名様に伊勢海老汁を振る舞っていましたexclamation
伊勢海老汁.jpg

行った時間がお昼だったのでもう伊勢海老はなくなっていましたバッド(下向き矢印)
狙うなら午前中に!!



他にも、
抽選会&ブランチ.jpg

3日間限定の抽選会やブランチバイキングがやっていました。
ここのブランチバイキングは安くておいしいるんるんと人気があって、
くろしお社中終了とともに、なくなってしまいます...
ブランチバイキングは、8(土)〜10(月)も行っているそうですぴかぴか(新しい)
ので、ぜひみなさん足を運んでみては?


ちなみに、
1月10日(月)にファイナルイベントあるそうです。

詳しくは...
http://www.johnmung.info/tubaki.htm


by M

posted by terume-staff at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年12月28日

足摺を歩こう!Part4 臼碆

足摺岬から車で海岸沿いを走るルートを西へ10分のところに、
黒潮が日本で最初に接岸する臼碆(うすばえ)という所があります。
ここは、隠れた絶景ポイントでもあるというので見に行ってきましたグッド(上向き矢印)

目指すは臼碆にある竜宮神社!
車を停めて、5分ほど歩きます...
竜宮神社1.jpg


すると、

竜宮神社2.jpg

竜宮神社3.jpg

薄暗い木々の中を歩いた後に、突然ひらける絶景に感動ですぴかぴか(新しい)
天気が良かったのもあって、ぼーっと景色を眺めてるだけでも気持ちがいいぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

大満足な時間でした手(チョキ)


ちなみに、竜宮神社の近くに展望台と灯台もあります。
そこからの眺めもサイコーに気持ち良いので行ってみてくださいexclamation
足摺岬も見られまするんるん

臼碆.jpg


では、また。

by M




posted by terume-staff at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年12月25日

土佐清水を歩こう!Part3 以布利センター

今日はとにかく冷い(寒い)1日台風
そんな中、足摺から車で30分の海遊館以布利センターに行ってきました!
今回は全く歩いていませんが、「タイトルと違う」って気付かないで下さいねあせあせ(飛び散る汗)


ここ、以布利センターでなんと!ジンベエザメを間近で見てきましたぴかぴか(新しい)

ジンベエ1.jpg

ジンベエ2匹はただ優雅に大きく反時計回りにぐ〜るぐると回って泳いでるだけ。
それでも、ずっと見ていても飽きないぐらいかわいいし、きれいだし、かっこいい!!!
見ているだけで自然に癒されますかわいい


もちろんジンベエ以外の生き物も見られます!
以布利センターは、大阪にある「海遊館」で展示する生き物の収集と飼育、
周辺海域の調査研究をおこなっていて、
ジンベエザメの公開は土日祝日のみの午前9時〜午後3時です。
しかも、なんと2011年1月10日までexclamation×2

ジンベエ2.jpg


みなさんお早めにダッシュ(走り出すさま)



【お問合せ】
 以布利センター 0880-82-8780

海遊館 以布利センター
http://www.kaiyukan.com/laboratory/research/iburi/


by M


posted by terume-staff at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年12月24日

土佐清水を歩こう!Part2 竜串グラスボート

第2弾は足摺から車で40分の所にある『竜串』ですexclamation

竜串には海底館や海洋館、海のギャラリーなどの見所がたくさんあり、
海岸を歩けばさまざまな奇岩を目にすることができます。

その中でもおすすめは『グラスボート』船
竜串ではグラスボートに乗れる会社が2つあり、
今回は竜串観光汽船さんの方に乗船させていただきましたぴかぴか(新しい)

竜串2.jpg


出発前にガイドの竹葉さんから見残しと海域公園について簡単なレクチャーを受け、
いよいよ、カゴメ号で出港!

サンゴや魚たちが見れる所まで移動し、観賞るんるん
竜串3.jpg

見残し海岸に上陸して散策るんるん
竜串4.jpg


海の中も、見残し海岸も普段目にできない貴重なものがたくさんexclamation×2
ガイドさんも親切に楽しくいろいろ教えてくれて、
とても素敵な体験になりました手(チョキ)


いやぁ、竜串侮れないですよ〜グッド(上向き矢印)


by M






posted by terume-staff at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年12月18日

土佐清水を歩こう!Part1 万次郎足湯

今日から何回かにわたって、土佐清水に来たらここexclamation
というおすすめスポットを紹介したいと思いますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

第1弾はやっぱり足摺岬!
岬にある灯台や金剛福寺は有名だと思いますが、
そこから車で5分もしないところに無料の足湯があるのを知っていましたか?
その名も「万次郎足湯」いい気分(温泉)

DSC01528.JPG

去年オープンでまだ新しい建物の中で、
段々になって座りながら入る天然温泉の足湯!
そしてなんといっても、足湯に浸かりながら見る目の前の景色がサイコーですぴかぴか(新しい)
大きな窓ガラスに写るのは迫力満点の白山洞門exclamation

万次郎足湯.jpg


歩き疲れたらぜひ行ってみてください!

ちなみに、、、
営業時間:8:00〜19:00、定休日:水曜、シャワー室もあります。

では、第2弾をお楽しみに〜るんるん


by M
posted by terume-staff at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ

2010年02月09日

四万十遊覧

新しい宿泊プランを作るため。
四万十川にて、屋形船の遊覧体験してきました。
清らかな清流の中、投網・柴漬け漁・石ぐろ漁など漁模様を見ながら河口に向かって進むと、ふと京都に・・・
錯覚するような大文字山そして
川渕には菜の花
風情ある川くだりを満喫した一日でした。
ぜひ、ジョン万次郎の里 足摺、日本最後の清流四万十
を堪能するこのプランにおいで下さい。
By H主任屋形船の舵席で船長気分を味わいました 間近で昔ながらの漁を見学できます

posted by terume-staff at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 遊ぶ