TOP > スタッフブログ

2012年04月19日

食事処 お川


昨日は、以前から 美味しい と評判のこちら↓でお昼をご馳走になりましたわーい(嬉しい顔)


食事処 お川


【場所】

高知県土佐清水市中央町5-6-2
MAP


【営業時間】

11:30〜14:00

17:00〜21:00(ラストオーダー:20:30)



【定休日】

第1,3,5土曜日 

年末年始





懐かしい感覚のする店構えと店内

415222_196155543836514_100003262087170_336403_1001068088_o.jpg

551879_196156323836436_100003262087170_336407_1214231109_n.jpg


お昼の日替わり定食レストラン

459330_196155983836470_100003262087170_336405_202049459_o.jpg

お刺身も天麩羅もご飯も、なにもかも!美味しかったですわーい(嬉しい顔)

456682_196156113836457_100003262087170_336406_1634031259_o.jpg

食後のシュークリームとコーヒーも絶妙るんるん

デザートは奥さまの手作りグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

本当に美味しかったですぴかぴか(新しい)

472445_196155803836488_100003262087170_336404_162583394_o.jpg

お昼前に行ったのですが、すぐに満席になりました目

地元の人たちに愛される、老舗のお店ですぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

夜は、予約しないといつもいっぱいみたいですよいす

untitled.bmp


実は、足摺応援団の活動で、土佐清水の美味しいお店を

足摺応援団新聞(仮称)にてご紹介させていただこう!

という企画で、地元のスタッフ達からリサーチして早速行ってみたら

期待を上回る美味しさで、足摺応援団新聞に掲載させていただこうと思ったのですが

お昼時の忙しい最中に強引に話しかけてしまって、

お川のご主人には大変ご迷惑をお掛けしてしまいましたふらふら



それなのに。。。



後で、電話で問い合わせさせていただいた際には

とても優しくお心遣いして下さって、ご主人のお人柄を感じました。

長い間、地元の人々から愛される理由がわかったような気がしました晴れ

あたたかい人柄。。。土佐清水そのものみたいですねるんるん

ブログへの掲載も快くご了承下さり、本当に感謝ですぴかぴか(新しい)





☆足摺応援団とは足摺温泉郷の若手スタッフにより構成され、

足摺全体の観光を盛りたてて行こうと、昨年より協力し合って、いろいろな活動をしています。

(↓以前のスタッフブログより足摺応援団のジョン万次郎の足湯の清掃の様子)

http://terume-staff.sblo.jp/article/46857453.html

先日の17日には、足摺応援団が主催するスターウォッチング講習会がありました。

足摺岬展望台は全国的にも星がきれいなスポットだそうですよ夜

足摺テルメからは総勢13名参加exclamation×2

星座や星の名前を、笑いを交えながら、教えていただき、

満点の星空に、流れ星が何回も流れて充実した講習会となりましたぴかぴか(新しい)

足摺テルメ屋上テラスでも、星降る夜が楽しめます夜

是非、夜の足摺岬にもお越しくださいませ。。。わーい(嬉しい顔)




― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―
〜四国最南端、絶景リゾートホテル〜
 足摺テルメ
 〒787-0315
 高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433-3
 TEL:0880-88-0301 FAX:0880-88-0344
 足摺テルメへのご予約・お問い合わせはこちら。
 ◆公式サイト http://www.terume.com/
― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―


     



posted by terume-staff at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年10月16日

とさしみず屋@大阪・阿倍野

足摺を遠く離れた、大阪・天王寺にありますあべのキューズモール
2011年の4月にオープンしたショッピングモールです。

その一角にある、その名も『とさしみず屋』さん!

とさしみず屋1.jpg

土佐清水でとれた魚・高知県産のお米・塩など素材にこだわったおにぎりを売っています。
宗田節は定番ですが、土佐ジロ―の卵のおにぎり↓

とさしみず屋3.jpg

清水さば・まぐろなどを焼いておにぎりに乗せた「のせにぎり」↓

とさしみず屋4」.jpg

などなど、本当に種類豊富!
今が旬の「四万十栗」ごはんのおにぎりもあって、しばし迷ってしまいました!

このお店は、食をつうじて土佐清水を元気にしようとがんばっている
土佐清水元気プロジェクトさんがプロデュースしています。
旬の食材をいかして、化学調味料や保存料をできるかぎり使わないようにしているんだそうです手(チョキ)

お惣菜コーナーには、宗田節の濃厚なだしを使った出汁巻き玉子目
や土佐清水では定番の「魚めし」もるんるん

とさしみず屋5.jpg

そして!嬉しいのが毎月13日は「とさの日」ということで
なんと全品105円!!

とさしみず屋6.jpg

大阪にお出かけの方、または関西にお住まいの方々、「とさしみず屋」さん
のおにぎりで、気軽に土佐清水の味をお楽しみいただけますよ〜ぴかぴか(新しい)


**************************************

≪とさしみず屋≫

 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
 イトーヨーカドーあべの店B1F
 
 アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」より徒歩2分。
      JR環状線・阪和線・大和路線「天王寺駅」南口より徒歩3分。
      近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」 西改札より徒歩3分。
      阪堺電車上町線「天王寺駅前駅」 徒歩2分。

**************************************

by A
posted by terume-staff at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年10月04日

甘いものが食べたい時は…

旅先で、ホッと一息つきたいときにケーキとコーヒーがあったら
嬉しい方も多いと思います。

足摺テルメのレストランでももちろんコーヒーなどのドリンクをお楽しみいただけます。
でも、営業時間外のこともありますので、そんなときはこちら。

cafe sweets”さん。

土佐清水市内のグリーンハイツという住宅地の一角にあります。
ピンクの外壁が目印ですが、一見普通の家なので、見落とさないようにご注意を。

cs1.jpg

店内は明るくアットホームな雰囲気。
7年前に突然このお店を始めた、というオーナー(女性)が迎えてくれます。

cs2.jpg

静かな音楽が流れる中、サイフォンで淹れてくれるコーヒーのいい香りが…
手作りのケーキと一緒にいただきま〜するんるん

cs3.jpg

お天気があまりすぐれない日は特に、こうして座って甘いものをいただくと
まったりしますね〜。
紅茶もいくつか種類があり、丁寧に淹れてくれます。

それから、国産小麦粉を使ったパンなどもありますので、旅のお供に。

cs4.jpg

土佐清水の海が一番きれい!という清水を愛するオーナーさんに
足摺の楽しみ方を教えていただくのも、楽しいかもしれませんよるんるん


************************
 カフェ スイーツ
 
 営業時間: 平日 8:30~16:00(水曜は~14:00)
        土日 8:30~17:00
 定 休 日: 木曜日
 Tel: 0880-83-0083
************************

by A
posted by terume-staff at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年08月07日

ぺら焼き西村!!

元祖ぺら焼き「にしむら」で、ぺら焼き食べてきましたかわいい

土佐清水市内の渭南病院の坂をくねくね登ったところに「にしむら」はあります。
中は全体的にセピア色で、夏休みの男の子がお昼にぺら焼きを食べてたりして
かなり「昭和」な雰囲気グッド(上向き矢印)

ぺら1.jpg

次々とお客さんが入り、電話注文もひっきりなし!
にしむら3代目のおばちゃんが、手際良くぺら焼きを焼いていきます。

ぺら2.jpg

ぺら焼きにつけるタレは、お好みで。
上の写真手前から「しょう油・辛口ソース・甘口ソース」
(この他に、「普通」ソースあり)

ぺら焼きは卵入りが基本ですが、卵なしも人気です。
おばちゃんいわく「卵なしにはしょう油が一番手(チョキ)


そもそもぺら焼きって?
 薄くのばした生地に、具=小口切りしたねぎと天ぷら(じゃこ天)の角切り
 を乗せて焼き、さらに卵を割って裏返してできあがり…
 薄いお好み焼きをイメージすると分かりやすいかも。 
土佐清水市民にはなじみの深い食べものです。

ぺら3.jpg

鉄板の上からそのまま食べるぺら焼きは、あつあつ!
その熱さの秘密はこちら↓↓↓

ぺら4.jpg

そう!にしむらでは、炭火でぺら焼きを焼いているのです目
飾り気はないけれど、素朴でおいしいぺら焼き。
ビールとの相性もぴったりですビール

値段は大きさによって¥350〜¥800。
¥500のもので、1人が食べて満足する感じです。
電話で予約してのお持ち帰りも、もちろんできまするんるん

足摺岬の帰りに寄ってみてはいかがでしょう?


**********************************

ぺら焼き「にしむら」
0880-82-2752
 営業時間 10:00am〜7:00pm
 定休日:なし(ほとんど年中無休だそうです)

**********************************

by A
posted by terume-staff at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年07月09日

濃厚★完熟芳香パイン!!

お待たせいたしました。
6月に畑を取材した完熟芳香パインの続編です。(前回の記事はこちら

この前はまだ若かったパイナップルが、そろそろ収穫の時期を迎えていると聞き行ってみると…
出迎えてくださったのは土佐清水元気プロジェクトの池さん。

完熟パイン1.jpg
どうですか?今年の出来は。
「今年は、去年に比べて実の数は少ないです。でも、1つ1つの実が割と大きいですよ」
目目楽しみ目目

早速ハウスに入ると、ぷ〜んと甘い香りが漂って!!…という期待は裏切られました。
なぜなら、収穫の最盛期はもうすこし先の7月の半ば〜お盆にかけて。
その頃には「ぷ〜ん」となるんだそうです。

日焼け防止の新聞紙をとると、食べごろの『完熟芳香パイン』が現れましたるんるん

完熟パイン2.jpg

小振りですが、手に取るとずっしりとした重さ。
出荷の時間を考え、収穫後3〜4日で食べごろになるようにしているそうです。
ということで、ドキドキしながら待ちました。

1日目:パイナップルが置いてある部屋は、すでに甘い香りでいっぱい。
2日目:香りはさらに強くなり、実の黄色が濃くなってきました。

3日目:香りの誘惑に負けてカット!!

完熟パイン3.jpg

本当に芯まで甘いぴかぴか(新しい)
濃厚な味がしますが、決してくどくありません。
パイナップルって、のどにイガイガする感じが残ることがありますが、それも皆無。
「完熟芳香」の名のとおり、感激のお味でしたかわいい

池さんいわく、「冷蔵庫には入れず、常温で食べるのが一番!!」です。

現在、完熟芳香パインは市内のえぶりでぃキッチンに出荷しています。
(数に限りがあるため、ない日もあります)
その他はほぼすべて注文に応じた出荷になっているそうです。

お問い合わせは土佐清水元気プロジェクトまで!


by A

posted by terume-staff at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年07月04日

とんちんかん♪

土佐清水市の中心地にある、中央商店街。
そこに、地元の野菜などを売るえぶりでぃキッチンがあります。

ここの中にある食堂「とんちんかん」でランチをしてきましたるんるん

とんちんかん1.jpg

働き者のおくさんと、柔和なだんなさんが迎えてくれる、あったかいお店です。
店内はいつも、地元のおんちゃんやおばちゃんでいっぱい。

今日は「豚の生姜焼き丼」(500円)をいただきま〜す。

とんちんかん2.jpg

ショウガ焼きとご飯の量がパーフェクト!
お味噌汁がじんわりとおいしいし、付け合わせの酢の物も旬のタコが入ってて◎手(チョキ)

焼き飯やカレーライスといった定番メニューに加えて人気なのが、
BIGサイズのかき氷(150円)と、コーヒーゼリー(200円)ですぴかぴか(新しい)
(個人的にはここのコーヒーゼリーの大ファンです)

とんちんかん3.jpg

モーニングもやってますので、お気軽にどうぞかわいい

 とんちんかん
 営業時間:7:30〜16:00
(モーニングは7:30〜10:00)
 定休日:火曜日


by A

posted by terume-staff at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年06月27日

大森のアイス

足摺でも暑い日が続いております。
こんな日は、大森のアイスだ!

ということで、珈琲豆専門店の「大森」に行って来ました。
大森は、土佐清水のメインロード沿いにあるレトロな外観のお店。
ソフトクリームを目印にしてください。

大森1.jpg

メニューは
 ・コーヒー(250円)
 ・ソフトクリーム(小:100円/大:150円)
 ・ソフトクリームを飲み物に浮かべた「フロート」(250円)
のみ。

おばちゃんが、なごやかにアイスを作ってくれます。

大森2.jpg

左:珈琲フロート、右:ソフト(大)。この値段でこの大きさ!
※決しておばちゃんが小さいわけではありません。

甘すぎずあっさりしているので、お風呂の後に買いに来るお客さんもいるとか。

奥の冷蔵庫に何か貼ってある、と思ったら↓
大森3.jpg

珈琲回数券でした!(10杯分で1杯サービス!)
常連さんはここに貼っておくんだそうです。

暑い日は、大森のアイスでひんやりしてみませんかかわいい


「大森」
定休日:夏の間は「ほとんど無休」。
営業時間:9時〜21時
行き方:土佐清水市内サニーマートより、321号線を宿毛方面へ。
    消防署を過ぎたら間もなく右手にあります。



by A

posted by terume-staff at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年06月06日

あさりさんのトコロテン

足摺から27号線を西へ向かう途中に、気になる良心市が!
民宿あさりさんが出してる「トコロテン」。

トコロテン1.jpg

1パック200円。
足摺の海で採れた天草のみを使って作られています。
なんと、自家栽培のごまも付いています目

あさりさんがいらっしゃったので話を聞いてみると、実際に作っているトコロテンを見せてくれましたるんるん

トコロテン2.jpg

採ってきた天草を乾燥させ、水にさらして白くします。
白くなった天草を煮て、濾して、固めたトコロテンをついてできあがり!
書くのは簡単ですが、そうとうの手間がかかっています。

ところで、みなさんはトコロテンに何をかけて食べますか?
酢醤油、黒蜜、などという方もいるかと思いますが…
足摺ではおろしショウガ・ネギ・ゴマをふりかけ、宗田節のだしをベースに作っためんつゆをかけていただきまするんるん

トコロテン3.jpg

おいしい〜!
あさりさんのトコロテン、ちゃんと冷えててめんつゆも付いてます。
散策の途中にぜひのぞいてみてください手(チョキ)

(注:毎日出ているわけではありません)


by A






posted by terume-staff at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年06月02日

芳香完熟パイン♪

土佐清水で作られている芳香完熟パイン

水を極限まで抑え、植物本来の生命力で栽培する「永田農法」で栽培されています。
まだ食べたことはないのですが、その香りと甘みは、他のパイナップルの比ではないとか…
で!その畑を見学に行って来ました!

パイン1.jpg

パイナップルの畑、初めて見ました目
こんな風に生えてるんですね〜
南国とはいえ土佐清水の冬は割と寒いので、パイナップルが冬越しできるようハウス栽培です。

葉っぱがとがっているため、実の表面に傷がつかないよう、新聞紙で保護しています。
それを取ると…
パイナップルが!!

パイン2.jpg

まだ少し赤っぽいですが、これから緑色になり、下の方からだんだん黄色くなってくるのだそうです。
そうなると、あまーい香りがハウスに漂い、収穫時期になります。
一般的に流通しているパイナップルは、早いうちに収穫するため芯が硬いのですがこの芳香完熟パインは目いっぱい熟したところを採るので芯まで食べられるのですかわいい

今日見せてもらったパインは、7月〜8月に収穫するそうです。
また見学して、その甘〜い香りをご報告いたしまするんるん

by A

posted by terume-staff at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年05月27日

まちのパンやさん

足摺はお魚もご飯もおいしいけれど、ふとパンが食べたい…
旅行中にそんな気分になるとき、ありますよね。
そこで、土佐清水市内のパンやさん「ポミエ」をご紹介いたしまするんるん

ポミエMAP.jpg

「ポミエ」は、土佐清水市のメイン道路から少し入ったところにあるパン屋さんです。
木のドアを開けると、おいしそうなパンがずらり!

ポミエ1.jpg

お店の方のおすすめは「ハムチーズクロワッサン」や、しっかりした歯ごたえが楽しめる「クレセント」。
そしてなんといっても、特産の清水さばを使ったご当地バーガー「さばぁーがー目
パンの生地には、土佐嶺北産の米粉を4割使っているのだそうです。

ポミエ2.jpg

お気に入りを見つけに、お立ち寄りくださいかわいい

ベイクショップ ポミエ
営業時間 7:00〜19:30
定休日  日曜日


by A

posted by terume-staff at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年05月26日

足摺レッド!出荷の時期です☆

今回、「足摺レッド」を栽培している竹村さんのところへ取材行ってきましたグッド(上向き矢印)


red1.jpg

そもそも「足摺レッド」って??
・・・黒潮香る足摺の太陽をいっぱい浴びた「赤玉ねぎ」で、水分や肥料を極力与えず、
植物本来の生命力を最大限に生かした“永田農法”で栽培したものです。
糖度8度以上でエグ味が少なく、生で食べてこその玉ねぎ。
現在土佐清水市の特産品化を目指して取組んでいるそうです。


さてさて、
もう竹村さんのところの足摺レッドの収穫は終わっていて、
今は乾燥期間中(10〜15日間くらい)。
今日は乾燥させた足摺レッド達をを竹村さんがきれいに磨いて、
サイズごとに選別していました。
手間暇かけて育てた野菜達はかわいく見えるんでしょうねぴかぴか(新しい)

red2.jpg
red3.jpg


だいたい5月中旬に収穫・乾燥し、出荷。6月下旬まで出回るそうです。
ここで収穫された足摺レッド達は土佐清水市で回収され、注文された方々に発送されていくそうです。
地元では市内の「えぶりでぃキッチン」か、
窪津にある「大漁屋」の産地直売所でも販売♪ 地図
もちろん竹村さんの工場近くの良心市にも(赤い旗が目印)位置情報

red4.jpg
red5.jpg


みなさん!ぜひぜひ召し上がってみて下さい手(チョキ)
玉ねぎ嫌いの人もイメージが変わりますよ!!!


by M
posted by terume-staff at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年02月18日

たぬき、冬眠から覚める


昨日の雨とはうってかわり、今日はポカポカ良いお天気でしたかわいい

こんな日はお遍路さんの足取りも、心なしか軽く見えます。

冬の間冬眠(休業)していたカフェ「たぬき」が春になって起きたようです。

土佐清水から窪津を回る道のはたにあります。

目印はこの看板↓

たぬき05.jpg

オーナー手作りの小屋は、木のぬくもりを感じます。
暖かくなると跳ね上げ式の窓が空き、海も見える不思議な造りです。

たぬき03.jpg

あいているのは、土日祝日。
コーヒーやチャイのほか、手作りの天然酵母パンや生パスタなどがいただけます。

気持ちのいい音楽とあたたかい飲み物でちょっと一休みしてみてはるんるん

たぬき07.jpg
posted by terume-staff at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年02月16日

喫茶店「TOP]さん♪

今日は曇りな土佐清水です曇り

空が暗いと、何だか動く気力がわかないですねぇ...
そんな日は、おいしいコーヒーを飲んでゆっくり読書、まったりおしゃべりなんていかがですか?


土佐清水市街にある喫茶店「TOP」さんにお邪魔してきました手(チョキ)

TOP.jpg

店内には趣味の良いアンティークの品があちこちに置いてあって、落ち着いた雰囲気るんるん
すぐに自分がお店の中に馴染んでしまいました。


おすすめは、やっぱり自家焙煎のコーヒーぴかぴか(新しい)
焙煎するかわいい顔のマシーンが店内に置いてあります。
定番のサイフォン式のブレンドコーヒーから、
エスプレッソマシーンでいれるイタリアンコーヒーまで、種類も豊富!

TOP2.jpg

営業時間は9:00〜17:00、お休みは毎週月曜と第3火曜です。
ぜひ、おいしいコーヒーが飲みたくなったら行ってみて下さいるんるん



そして、、、

TOPさんのブレンドコーヒーが気軽にご家庭でいただけます!!
厳選した豆を自家焙煎し、
豆のままと挽いて粉にしたものそれぞれをすぐに袋詰めした品を販売しています。
しかも!足摺テルメの売店でも買えてしまうのですひらめき

TOP3.jpg

コーヒーこだわりさん、一度味わってみて下さいグッド(上向き矢印)



by M

posted by terume-staff at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年01月23日

土佐清水の土佐ジロー♪

昨日の影山椿園に行く途中で発見しましたひらめき
高知の地鶏「土佐ジロ―」がここ足摺半島でも養鶏されていました!

足摺農園さんに突撃で訪問したところ、快く養鶏所を見学させていただきました。
ありがとうございましたるんるん

足摺農園.jpg

足摺農園2.jpg

足摺農園3.jpg

見学した畜舎はまだ建てて間もないらしく、
自分が想像していたより清潔で明るかったですぴかぴか(新しい)
たくさんの土佐ジロ―達がいて驚きましたが(たぶん鳥たちの方が、変な来客に驚いていたことに違いない...)、
見せてもらったのは一部で、別にあと2舎あるそうです。
卵用と鶏肉用の土佐ジロ―を飼育しており、全部合わせると約1500羽もダッシュ(走り出すさま)

ここで、とれた卵は『森のあめ玉』として売られています。
土佐ジロ−.jpg

普通の卵より小振りですが、
卵黄はトロっとしていてかなり濃厚です!
卵かけご飯がサイコー!においしくいただけますよグッド(上向き矢印)

足摺農園さんのブログ↓
http://d.hatena.ne.jp/ashizuri-nouen/





もうひとつご紹介わーい(嬉しい顔)

アネモス.jpg

影山椿園を過ぎ、さらに奥に進むとアネモスという喫茶店があります喫茶店
小さなお店でかなり奥深くにありますが、
家庭的な雰囲気とお母さんの人柄についつい足を運んでしまいまするんるん
営業時間:8時〜15時

見晴らしのいい展望台もあるので、
天気のいい日にはのんびりしに来るのもいいですよグッド(上向き矢印)
アネモス2.jpg



地図
map.jpg



by M

posted by terume-staff at 12:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べる

2011年01月07日

土佐清水を歩く! Part6 窪津

今回出掛けたのは、
足摺岬から東側の海沿いを走るルートを車で15分の窪津漁港です!


ここ窪津漁港は、かつて「鯨の郷」と言われるぐらい捕鯨で有名でした。
今は定置網漁が盛んで、さまざまな種類の魚介類が豊富に獲れますグッド(上向き矢印)

そして、そんな新鮮な海の幸を買えるのが、
窪津漁協直販センター『大漁屋ひらめき

窪津漁港.jpg
地元でも、いい魚が安く買えると評判のお店ぴかぴか(新しい)
大きな鰤が1尾丸まる買えたり(もちろんさばいてくれます)、
種類豊富の干物はおいしいし、他にも地元で獲れた野菜なども売っています。

7時半〜午後5時まで。
水曜休み。



それと、お腹がすいたらここ!『海鮮館ひらめき

海鮮館.jpg

窪津ならではの食材を使った料理はおいしいの一言ぴかぴか(新しい)

8時〜午後4時まで。夜は予約のみ。
水曜休み。



ぜひみなさんも!


by M


posted by terume-staff at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる