TOP > スタッフブログ

2011年10月30日

月下美人

スタッフが育てている「月下美人」が昨夜 たくさんの花を咲かせました

月下美人

今月 10/20の夜、2輪の花をさかせたこの月下美人の株には
まだたくさんの蕾がついていて、いつ咲くのか楽しみにいていました。
昨夜、6つの花が一度に開花しました。

月下美人

月下美人の花言葉は
「はかない美」「はかない恋」「繊細」「快楽」「ただ一度だけ会いたくて」「強い意志」

posted by terume-staff at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年10月20日

アサギマダラが飛んでます

アサギマダラが、足摺でも見られる季節になりましたかわいい

アサギマダラは、とてもきれいな羽をもつ、大きめの蝶です。
フワフワと風に乗って、たおやかに飛ぶ姿が特徴的。

アサギマダラ1.jpg

う〜ん、きれい。

アサギマダラは、とても長い旅をすることで知られています。
なんと、日本で生まれた個体が、台湾まで渡っていくケースもあるそうですよ目

まだまだ謎の多いアサギマダラの移動ルートを明らかにしようと、
全国で「マーキング調査」が行われているそうです。

これは、アサギマダラの羽に印をつける調査。
印をつけた個体がどこか別の場所で見つかることで、行動ルートが分かってくるそうです。

よく見ると、足摺のアサギマダラの中にも、マーキングされた個体が↓

アサギマダラ2.jpg

おわかりですか?
「アシ」(足摺)
10 10(10月10日)
782(通し番号??)

この蝶がどこか他の場所で観察されれば、足摺からその土地へ移動したことが分かります。

羽が傷ついてる蝶が結構いて、長旅の途中なんだなあ…と感じます。
この小さな体で、海をフワフワと越えていくんですねぴかぴか(新しい)

アサギマダラのオスは、「ヒヨドリバナ」という白いキク科の花の蜜を吸います。
11月にかけて見られるようですので、足摺にお越しの際は
白い花を目印にアサギマダラを観察してみてくださいるんるん

アサギマダラ3.jpg


by A
posted by terume-staff at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 植物草花

2011年10月16日

とさしみず屋@大阪・阿倍野

足摺を遠く離れた、大阪・天王寺にありますあべのキューズモール
2011年の4月にオープンしたショッピングモールです。

その一角にある、その名も『とさしみず屋』さん!

とさしみず屋1.jpg

土佐清水でとれた魚・高知県産のお米・塩など素材にこだわったおにぎりを売っています。
宗田節は定番ですが、土佐ジロ―の卵のおにぎり↓

とさしみず屋3.jpg

清水さば・まぐろなどを焼いておにぎりに乗せた「のせにぎり」↓

とさしみず屋4」.jpg

などなど、本当に種類豊富!
今が旬の「四万十栗」ごはんのおにぎりもあって、しばし迷ってしまいました!

このお店は、食をつうじて土佐清水を元気にしようとがんばっている
土佐清水元気プロジェクトさんがプロデュースしています。
旬の食材をいかして、化学調味料や保存料をできるかぎり使わないようにしているんだそうです手(チョキ)

お惣菜コーナーには、宗田節の濃厚なだしを使った出汁巻き玉子目
や土佐清水では定番の「魚めし」もるんるん

とさしみず屋5.jpg

そして!嬉しいのが毎月13日は「とさの日」ということで
なんと全品105円!!

とさしみず屋6.jpg

大阪にお出かけの方、または関西にお住まいの方々、「とさしみず屋」さん
のおにぎりで、気軽に土佐清水の味をお楽しみいただけますよ〜ぴかぴか(新しい)


**************************************

≪とさしみず屋≫

 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-6-1
 イトーヨーカドーあべの店B1F
 
 アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線・谷町線「天王寺駅」より徒歩2分。
      JR環状線・阪和線・大和路線「天王寺駅」南口より徒歩3分。
      近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」 西改札より徒歩3分。
      阪堺電車上町線「天王寺駅前駅」 徒歩2分。

**************************************

by A
posted by terume-staff at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年10月14日

白山洞門!

足摺の「白山洞門」 、もちろん知ってますよね?
白山洞門3.jpg
高知県の文化財にも指定されていて、
花崗岩の洞門の中では日本一の規模を誇る、
大〜きな海蝕洞門です。

時間のない方は、「万次郎足湯」から見下ろすかたちで全体像が見られます。


おすすめ!は下から見上げた白山洞門ぴかぴか(新しい)
先に言っておきますが、かなり下に下がりますので、
帰りは上りだということを頭に入れて行って下さいねひらめき

白山洞門1.jpg
足摺特有の鬱蒼とした木々の間の階段を下っていきます...

↓↓↓

白山洞門2.jpg

白山洞門4.jpg
下から見上げる方がやっぱり迫力が違いますね〜目
白山洞門の上には、足摺地区の氏神様である白山神社の祠があります。
なので、この洞門自体がご神体ともいわれていて、
それが下に行くと一層わかります。
急ぐことを忘れてしまいそうな...
洞門の前に座って眺めだしたら、もう動きたくなくなるような...
大げさですかね(笑)
まあ〜、そのぐらい良い場所ってことなのでするんるん

よくチェックイン前に、下まで下りて白山洞門を見たお客さまは、
だいたいくたくたになって、歩くのがしんどそうにホテルにやってきます(笑)
でも、行ってよかった!って言ってくれる人ばかりです!

ぜひ、お時間あったら手(チョキ)


追伸...

久々に下まで白山洞門を見に行ったこの日、
見終わって階段登りきったところの遊歩道に生えている木をたまたま撮ったら、
太陽の光がキラキラに撮れました〜ぴかぴか(新しい)
きらきら.jpg
合成じゃ、ありませんよ!


by M
posted by terume-staff at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月11日

足摺地区の秋祭り♪

足摺地区では春、夏、秋と旧暦に合わせて年3回、
この集落の氏神様を祀る白山神社のお祭りが行われます。
本日は旧暦の9月15日なので、秋祭りの日ぴかぴか(新しい)

さっそく御神輿の列が足摺の集落を練り歩きます。
秋祭り1.jpg

秋祭り2.jpg

秋祭り3.jpg
今回は子ども神輿も出ていて、何だか賑やかですグッド(上向き矢印)


秋祭り4.jpg
ここのお祭りには 『祝い唄』 がつきもので、写真はまさに今、唄っている風景。
独特の音程と掛け声が、これまた独特の太鼓のリズムと一緒になったものを聞いていると、
たいへん心地良くなります。
今回は「式三番」をはじめ、出発する時には「立唄」 、着いたら「着唄」などが唄われていましたが、
祭りごとに唄う唄が変わるらしいです。


秋祭り5.jpg
この祭りの風習で、御神輿を前に地元民は賽銭し、
神輿の下を右から左、左から右へと往復し、神のご利益を授かります。


この秋祭りの巡行は、
白山神社から集落を歩き市営駐車場へ。
ここで祝い唄と祭祀を行います。
次に伊佐漁港へと移動し、御神輿を担いだまま男衆が海に入り、
ここでも祝い唄を唄い、祭祀。
また集落を歩いて白山神社へと戻って行きました。
秋祭り6.jpg


祭りの目的や形態が時代によって変化せざるをえない中でも、
ここ足摺のお祭りの日は必ず旧暦に合わせ、
たとえ平日でも雨が重なろうと地元の方は毎回仕事を休んでまで行われてきました。
これからもぜひ続いていって欲しいですねるんるん


by M
posted by terume-staff at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年10月09日

「かつおわら焼き体験」イベントしました♪

本日、10月〜11月の日曜限定イベント
「かつおわら焼き体験」が開催されましたかわいい


その前に...知ってましたか?
ここ土佐清水は「かつおのたたき」発祥の地ひらめき
昔は、塩タタキが主流だったのですが、
醤油が手に入りやすくなってからは、
醤油ベースのタレをかけて食されるのがここでは一般的です。
(最近は、高知市の方で塩タタキが人気らしいですね〜)


さて、今日のイベントですが、
まずはカツオをさばくところから参加していただきました!
katuo1.jpg
今回さばいてくれたお姉さんは、
「始めてカツオをさばいた」と言うわりにはなかなかの腕前目
どうやらみんなが食べれる身は残りました(笑)
  
  ↓↓↓

さあ、いざ藁焼きへ!
katuo2.jpg
がんがん燃える藁の炎で焼くことでうまさを閉じ込め、臭みを飛ばし、
藁の香りをカツオにうつします。
  
  ↓↓↓

焼きあがったタタキは各自で好きな大きさに切り分け!!
katuo3.jpg
この少年もまたいい包丁捌き目でかつおのたたきをきれいに切り分けます!
今日の参加者は包丁使いの優秀な方々でしたね〜。

  ↓↓↓

そして、昼食た〜いむです時計
土佐清水の特産「清水さば」の焼き切れと野菜のかき揚げのついたお膳に、
各自で焼いたばかりのあたたかいタタキをのせ、薬味・タレをかけ、
いただきま〜す!!
katuo4.jpg

参加者みなさんが「おいしい」と満足の笑顔で召し上がっていただけましたぴかぴか(新しい)
きっと、おカメさんも喜んで亀呼び場から出て来てくれたことと思います!

参加して下さったみなさん、ありがとうございました!!


-----------------------------------------------------------------------------------

参加されたい方!興味のある方!
詳しくは↓↓↓

 「かつおわら焼き体験」 

参加定員とイベント前日18時までの締め切り期限がありますので、
お早めにご予約を〜☆


by M

posted by terume-staff at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント

2011年10月07日

中浜を散策♪

足摺半島のジョン万次郎くんの故郷「中浜」を散策してきましたグッド(上向き矢印)
(そうそう!以前のブログでご紹介した新谷商店さんもここ中浜です!)

nakahama1.jpg


ジョン万くんの記念碑を始め、復元された生家や仮墓、ジョン万が使った井戸など
ジョン万好きにはたまらない町ですね〜目ぴかぴか(新しい)

nakahama4.jpg


しか〜し、
中浜はジョン万くんだけではありません。
せっかく来たならぶらぶら散策しましょるんるん

nakahama6.jpg
黄色い壁に青い屋根の工場。何だと思います?
これ節納屋さんです。
この燻した節の香りが海の町な感じで、いいんですね〜

nakahama5.jpg
中浜漁港のカラフルな倉庫入口。
きっと色ごとに使う人が決まっているんでしょうね。
それか、気分によって使う倉庫を変えているか...

nakahama7.jpg
いろんな貝やサンゴが打ち上げられた浜。
やっぱし海に来たらきれいな貝やサンゴはついつい持って帰りたくなります...

nakahama8.jpg
釣りしてました。


いや〜、やっぱり歩くとおもしろい。
時間がゆっくり流れる感じもまたよろし〜ですね!

足摺半島は足摺岬だけではありません!
ぜひお時間を作って、いろいろ足を伸ばして見て下さい手(チョキ)

nakahama3.jpg

by M

posted by terume-staff at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年10月04日

甘いものが食べたい時は…

旅先で、ホッと一息つきたいときにケーキとコーヒーがあったら
嬉しい方も多いと思います。

足摺テルメのレストランでももちろんコーヒーなどのドリンクをお楽しみいただけます。
でも、営業時間外のこともありますので、そんなときはこちら。

cafe sweets”さん。

土佐清水市内のグリーンハイツという住宅地の一角にあります。
ピンクの外壁が目印ですが、一見普通の家なので、見落とさないようにご注意を。

cs1.jpg

店内は明るくアットホームな雰囲気。
7年前に突然このお店を始めた、というオーナー(女性)が迎えてくれます。

cs2.jpg

静かな音楽が流れる中、サイフォンで淹れてくれるコーヒーのいい香りが…
手作りのケーキと一緒にいただきま〜するんるん

cs3.jpg

お天気があまりすぐれない日は特に、こうして座って甘いものをいただくと
まったりしますね〜。
紅茶もいくつか種類があり、丁寧に淹れてくれます。

それから、国産小麦粉を使ったパンなどもありますので、旅のお供に。

cs4.jpg

土佐清水の海が一番きれい!という清水を愛するオーナーさんに
足摺の楽しみ方を教えていただくのも、楽しいかもしれませんよるんるん


************************
 カフェ スイーツ
 
 営業時間: 平日 8:30~16:00(水曜は~14:00)
        土日 8:30~17:00
 定 休 日: 木曜日
 Tel: 0880-83-0083
************************

by A
posted by terume-staff at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる

2011年09月28日

2011秋 トオルマの夕日ハイライト♪

毎年、秋分と春分の日前後に足摺をにぎわす、トオルマの夕日

2011年秋のようすは、こんな感じでした。

19日 台風で見られず
20日 台風で見られず

沖縄付近をうろうろしていた台風が足摺沖を通過、21日からはいい天気が続くかな?
と期待が高まります。

21日 洞窟内に、きらきらと光が!

toruma1.jpg

 雲が多く、光の筋が見えるまではいたりませんでした。
 が、雲間からさす光がなんとも美しく、お客様は満足されてました!

22日 洞窟内に光が!

toruma2.jpg

 21日とほぼ同じくらいの見え方でした。
 この日からギャラリーも増え始め…

23日(秋分の日) 快晴晴れ

トオルマの夕日の観賞ポイントにある『おおどトンボ公園』を管理
している、おおど会の方々にも熱が入ります。

toruma3.jpg

大漁旗があがり、公園内では特産品の販売もるんるん

お客様も続々集まってきます。

toruma4.jpg

夕日のほうはというと…

toruma5.jpg

おおど会の谷さんがおっしゃるように、これまでで一番!
と言えるくらいの素晴らしいコンディションで、洞窟内に差し込んだ夕日が
黄金色の帯となって水面に映りましたぴかぴか(新しい)

季節の変わり目であるお彼岸の前後は、天気も変わりやすい。
そのため、トオルマの夕日も見える確率が低いのだそうです。

24日 少し雲が…

秋分の日に比べてお客様は減りましたが、それでも「何があるんだろう?」と
思わせる人だかり。

toruma6.jpg

そしてこの日も、美しい光の帯が水面にかがやきました!

toruma7.jpg

ちなみに、
25日〜27日は、曇り・雨の天気で残念ながら見ることはできませんでした曇り

秋分と春分のときにだけ見られる「トオルマの夕日」。
古代の暦と関係があったのかもという説もありますが、
詳しいことは分かっていません。

黒潮が接岸する場所ですから、南からの文化の影響があったのかも…
いろいろと想像はふくらみますぴかぴか(新しい)

次のチャンスは、春分の日前後です!
ぜひ足摺にお出で下さい〜るんるん


by A

posted by terume-staff at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕日

2011年09月21日

今日の「トオルマの夕日」

台風15号がやっと去っていただいたので、
今日の足摺は青い海と青い空と秋の涼しい風で気持ちのいい〜1日でしたかわいい
ao.jpg


そして、
この時期にかかせない「トオルマの夕日」を観賞しに、
宿泊のお客さまとおおどトンボ公園へグッド(上向き矢印)

「トオルマの夕日」って?

トオルマ1.jpg

あいにく雲が多く、夕日はなかなか見れませんでしたが、
時たま雲の隙間から差し込む光で洞門内がキラキラぴかぴか(新しい)
トオルマ3.jpg

どこが光っているかわかりますか?
海蝕洞門の拡大↓↓
トオルマ4.jpg

一条の光とまではいきませんでしたが、
キラキラの光が見れただけでもラッキー手(チョキ)
それぐらい、希少な現象なのです!!

ぜひ、みなさんも!

今回は9月27日(火)ぐらいまで見れますよ〜☆


by M


posted by terume-staff at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント